2018年12月16日

お話をすり替えていませんが?

12月15日ポスト前のポストの続き。

「四条烏丸」のツイートにはまだ不可解なことがあります。
「話をすり替えないで」で始まっていることです。
わたしはいつどこでお話をすり替えたのかと思います。

 

「選択的夫婦別姓に反対することは差別だと
言う人が少ない」と、「四条烏丸」が嘲笑したので、
「差別だと言う人はたくさんいますよ」と
わたしは言って、具体例を挙げたという展開です。

「選択的夫婦別姓反対は人権侵害(3)」

お話の主旨にあった対応を、わたしはしています。
どこもすり替えてなどいないです。


具体例としてメインブログの10月25日エントリを
わたしが示したのですが、「四条烏丸」はそれに
気がついていないのか、気づいているけれど
わざと無視しているのか、わたしがまだ例をあげてないと思って、
具体例を出せと何度も訊いてきたのでした。

「四条烏丸」がツイートでリンクしているエントリは、
わたしはすでに具体例を挙げていることと、
「四条烏丸」がしつこく訊いてきた過程についてです。
やはり主旨に沿った内容であり、どこもお話をすり替えてはいないです。

「選択的夫婦別姓は人権問題」

「四条烏丸」はなにをもってわたしがお話を
すり替えていると思ったのかと思います。
「四条烏丸」のツイートは、どこにもつながっていないので、
どんなお話をしていたつもりだったかはわからないです。



付記:

わたしがお話をすり替えたという事実はないです。
よって「四条烏丸」は撤回をしていただきたいです。


posted by たんぽぽ at 07:16| Comment(0) | ウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント