2018年11月03日

選択的夫婦別姓に通名の影?

「通名」とはツイートの内容から判断して、
在日コリアンの通名のことだと思います。
それがなぜか選択的夫婦別姓と関係があると思っている
排外主義的(ネトウヨ的)な反対派(非共存派)です。

 


選択的夫婦別姓を認めるかどうかの問題は
日本国籍をもつ日本人どうしの婚姻でのみ関係することです。
戸籍によって夫婦同姓が強制されているからです。

「夫婦別姓はだめ?もう一度法廷へ」

現在の法制度で同姓か別姓か選べる?


外国人と日本人との結婚は夫婦別姓が原則です。
外国人には日本の戸籍がないからです。
夫婦同姓にするために手続きが必要となるくらいです。
よって選択的夫婦別姓問題は、国際結婚には無関係です。
在日コリアンも同様に選択的夫婦別姓問題と関係はないです。

「国際結婚と苗字」

サイボウズ社長の青野慶久氏が起こした夫婦別姓訴訟も、
日本人と外国人の結婚では夫婦別姓が選択できるが、
日本人同士の結婚では夫婦別姓が選択できないことを、
法のもとの平等に反するとして訴えたものです。

「夫婦別姓訴訟・青野慶久が提訴」

日本人と外国人との結婚では同姓か別姓かを選べるのに、
日本人同士の結婚だと選択できないのは
「法の下の平等」を定めた憲法に反するとして、
東証1部上場のソフトウエア開発会社「サイボウズ」
(東京都中央区)の青野慶久社長(46)ら2人が、
国に計220万円の損害賠償を求め、
来春にも東京地裁に提訴する方針を固めた。


最初のツイートの反対派は「夫婦別姓に通名の影が
うっすらと見える気がします」などと言っています。
「うっすらと見える」のは「気がする」だけでまぼろしです。
まぼろしが見えるのは、在日コリアンや夫婦別姓に対する
差別意識で眼が曇っているからだと思います。


posted by たんぽぽ at 20:08| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください