2018年11月03日

「ポリコレに問題がある」と言うなら

ポリティカル・コレクトネス(政治的妥当性)に
そんなに問題点があると言うなら、あなたを差別しても
かまわないということですね。

自分が差別されたときだけ、ポリティカル・コレクトネスを
持ち出して「差別反対!」なんて叫んだりはしないですよね?
「ポリコレが問題」なのは他人が差別されたときだけ、
自分が差別されたときは「ポリコレ遵守」というのは、
矛盾もはなはだしいし自己中心的すぎます。

 


「salmo」におかれましては「私はポリコレに問題があると
思っているから、みんな私を差別してかまわないよ」と、
ふだんから公言するのがよいと思います。
でないと、ポリティカル・コレクトネスを守って、
「salmo」を差別してはならないと、ほとんどのかたは思うからです。



たとえば「私はワーキングプアだけど、ポリコレには
問題があるから、貧困層を馬鹿にする人たちは
私を差別していいよ」と、呼びかけるといいでしょう。


あるいは「私は学部卒なので、ポリコレには問題があるから
院卒以上でないと学位と見なさない人たちは、
自分を差別してかまわないよ」と言うといいでしょう。



前にも同じようなことを言ったけれど。

「「ポリコレめんどくさい」のなら」


posted by たんぽぽ at 19:59| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください