2018年11月03日

愚痴っているだけなのはだれか?

10月27日エントリ、10月28日エントリの続き。
「選択的夫婦別姓に反対することは差別でない」ことの
根拠を出せず、誹謗中傷ばかりの反対派(非共存派)です。

「反対することで差別や人権侵害」
「個人情報を聞き出そうとする人」

わたしのツイートやブログのエントリが「愚痴」だと言うなら、
どの記事がどのように「愚痴」なのか、
具体的に示していただきたいです。

 

「Pupa」や「四条烏丸」をはじめとする
選択的夫婦別姓の反対派(非共存派)こそ、議論できなくて
愚痴ばっかりではないかと、わたしは思います。

「選択的夫婦別姓に反対することが人権侵害でない」という
根拠を示せなくて、わたしの誹謗中傷ばかりです。
議論をする状況において悪口しか言えないのは、
反論できないゆえの愚痴にほかならないでしょう。

「選択的夫婦別姓反対は人権侵害(2)」


posted by たんぽぽ at 19:49| Comment(0) | ウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください