2018年09月15日

Siccome sei un bugiardo con te non gioco piu.

選択的夫婦別姓の反対派(非共存派)の認識で作られた、
虚構の「自分の会社の話」についてのツイートを、
これまでに何回か見てきました。

「賛成しているのは本当に日本人です」
「名字が同じだけで家族確認?」
「家族確認のために選択的夫婦別姓反対?」
「休日しか婚氏が使えないのが不満?」

このツイートはときどき浮上する悪質な創作らしいです。
もとになる文章があって、それを選択的夫婦別姓の反対派が
丸ごとコピーして流しているのでしょう。

 


9月1日エントリで少し触れましたが、選択的夫婦別姓問題に、
ある程度以上かかわっているかたなら、もとの「フィクション」の
ツイートを見ただけで、怪しいと見当はつくと思います。

あまりこの問題にくわしくないかたが見たら、
くだんのフィクションツイートで言っていることは、
本当にあるお話として信用することもありそうです。
かかるフィクションを流す反対派(非共存派)も、
だまされて信用する人が出てくることを狙って
拡散を図っているのだろうと思います。


「事実はなにか」より「大勢が信じるか」を重視するのが
選択的夫婦別姓の反対派(非共存派)です。
それゆえデマや虚構であっても、もっともらしく見えることや、
劣情に訴えることを書いて、だまされる人が少しでも
多くなるようにするからやっかいです。


このようなデマや虚構に対しては、月並みですが
事実と根拠をもって反証し、適切な情報を
提示することが、対処になるでしょう。
負担がかかることですし、効率はよくないですが、
これ以外に効果的な対処法がない以上、やむをえないです。




posted by たんぽぽ at 12:12| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください