2018年05月12日

恋人気分でいたいから夫婦別姓?

選択的夫婦別姓に賛成するかたは、
「恋人気分でいたいから別姓」と主張している、
などと言っている反対派(非共存派)がいます。

「恋人気分でいたい」という理由で選択的夫婦別姓を
求めるかたなんて、どこにいるのかと思います。
わたしは聞いたことがないです。
どこにもいないと思います。

 

「そんな人はどこにいるのですか?」、
「そんな人を聞いたことがない」という
反論はたくさん出てくることになります。


恋人気分でいたいから夫婦別姓を選択する
というかたは、どこかにいるかもしれないです。
そのようなかたでも、それが選択的夫婦別姓の
導入を求める直接の理由ではないと思います。
民法改正を求めているなら、ほかにもっと切実な
理由があるだろうと思います。


夫婦別姓は「恋人気分でずっといたい」というのは、
どこから出てきた発想なのかと思います。
さしずめ「夫婦別姓=結婚していないのと同じ」
という偏見が、最初のツイートの反対派には
あるのではないかと、わたしは想像します。

ついでながら、夫婦同姓のかたでも、結婚しても恋人気分で
いたいとか、恋人気分でいるかたはいると思います。
結婚して恋人気分でいることが問題だとは思わないです。
そういう夫婦だっていていいと思います。

また結婚して恋人気分でいたら、親としての責任を
果たさなくなるとか、子どもを悲惨な目にあわせる
などと決まってはいないです。



posted by たんぽぽ at 20:30| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント