2018年04月12日

女性は首相になれない?

野田聖子が選択的夫婦別姓を自民党の総裁選の
公約
にするというニュースのツイートについた、
反対派(非共存派)のツイートです。
(ツイートはNHKの配信ですが。)

いろいろ言いたいことはありますが、
「夫婦別姓を訴えている間は女性初の首相には絶対になれない」
をここでは取り上げたいと思います。

 


選択的夫婦別姓は、諸外国ではすでに終わっている課題です。
それをいまだに訴える必要があるということは、
それだけジェンダー不平等な国ということです。
そんなジェンダー差別の国で女性が首相になるのは、
たしかにとても無理かもしれないです。



これは最初の選択的夫婦別姓の反対派(非共存派)と、
「意見が合った」と考えていいのでしょうか?
「夫婦別姓を訴えているあいだは女性は首相になれない」
理由として考えていることは、ぜんぜん違うと思いますが。


posted by たんぽぽ at 23:40| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください