2018年04月02日

ああ、時間ばかり費やしてた

むかしのわたしのツイートが発掘されました。
見つけてくださったかたがいらして、わたしも思い出しました。

内容はご覧の通り、不本意な結婚改姓をさせられた上、
発生するコストの負担もさせられる、というものです。


 
上記のわたしのツイートは2013年6月です。
すでに5年近く前のツイートということです。
このとき結婚改姓したかたがパスポートの名義変更をする場合、
手数料が900円から6000円と、大きく跳ね上がりました。
それについてのツイートです。

「パスポートの高い手数料」



いささか衝撃的かつはなはだ残念なことは、
5年近く前のツイートなのに内容が古くなっていなくて、
最近のツイートだと言われても、違和感がないことです。


これはとりもなおさず、選択的夫婦別姓に関する状況は、
5年前からほとんど変わっておらず、
進歩や改善がほとんどないということです。

頑迷きわなりない選択的夫婦別姓の反対派たちによって、
時間を無駄遣いさせられているのだと思います。


posted by たんぽぽ at 23:09| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください