2018年03月11日

具体性のない別姓反対派の意見

3月9日エントリでご紹介した、
夫婦別姓を選べることで悲劇があると言っていたかたは、
ほかのかたたちからもリプライが来ています。
そこで自分の考えが誤解されていると不満げです。



 
ご自分の考えを的確に伝えたければ、
主張をもっとはっきりさせることだと思います。
たとえば「別姓を選べる事によって生まれる悲劇」とはなにか、
具体的かつ明確に示すことです。

「あるのではないか?」とか「あるかも」とか、
具体性にとぼしく漠然としたことばかりだから、
誤解されるということも、あるかもしれないですよ?

選択的夫婦別姓の反対派(非共存派)の意見は、
全体的に具体性にとぼしいものが多いので、
このかただけということではないですが。


このかたからわたしは、ツイッターでブロックされていました。
わたしは選択的夫婦別姓の反対派から順調に(?)
ブロックをもらい続けているみたいです。

ここ最近、ブロックされることがなかったのですが、
最近夫婦別姓に関する議論をするようになって、
またブロックをもらうようになってきました。




「hiro」というかた、『保守速報』を信用しています。
これでリテラシーと思想は「お察し」です。
『保守速報』を根拠にして、ほかのかたの情報を
「薄汚い嘘」と言うなんて、とてもシュールです。





posted by たんぽぽ at 22:56| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください