2017年12月09日

応援する人が常にいる状態

こうした意見を見ていると、わたしのつたないブログも
存在しているだけで意義があるのかなと
ちょっと思ったりもします。


 
わたしのブログが存在することで励まされてきたと
おっしゃるかたが、ときどきいらっしゃるからです。
わたしとしては、たいしたことをしていないつもりなので、
もったいないくらいの評価です。

「メインブログ開設12周年」

夫婦別姓が認められないまま、ただ過ぎていく日々。
たんぽぽさまのブログをのぞくたび、励まされてきました。
(2017年11月22日 23:19)


わたしのサイトやブログは開設当時から
個人がほそぼそとやっている零細サイト&ブログです。
世論形成に役立つほどの影響力なんて
持ったことは一度もないです。

それでもずっと続けている(やめないでいる)だけで、
選択的夫婦別姓の問題を忘れたのでもないし、
断念したのでもないと主張しているとは言えます。

それによって選択的夫婦別姓の問題にまだ関心を
持っている人は、すくなくともここにはいることを、
サイトやブログをご覧になるかたに、
示していることにもなると思います。


posted by たんぽぽ at 22:29| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント