2017年05月16日

2050年に先進国から脱落?

日本の労働生産性が下がり続け、2050年までに
日本は先進国から脱落するという予測について
思ったことの、ストーリファイを更新しました。

「2050年に日本は先進国から脱落するという予測を見て思ったこと」

 



日本が今後生産性が低下して、経済力が下がり、
先進国から脱落した場合、予想できることで
ひとつだけいいことがあると、わたしは考えています。

それは、南京事件否定や慰安婦否定といった
歴史修正主義に走れなくなって史実を受け入れ、
みずからの戦争犯罪や戦争責任をもっと率直に
認めるようになるのではないか、ということです。


経済大国として羽振りを効かせていたから、
ある程度の独善がまかり通るということです。
小国になったらそのような独善は許されず、
国際社会や周辺国と協調せざるをえないでしょう。

いまの日本の公人や要人にさえも見られる
南京事件や慰安婦問題に対する「一般的な認識」は、
史実から外れていることが多いです。
それは専門家はもちろん国際社会や周辺国からも、
とても認められないものです。

日本が小国となって、国際的影響力や
国際的発言力が弱くなったあかつきには、
国際社会や周辺国が主張する史実を受け入れないと、
協調は難しくなるのではないかと思います。

それこそ金の力にものを言わせて、
日本に第二次世界大戦の戦争犯罪に対して
謝罪をさせる国が出てくる可能性もあります。


posted by たんぽぽ at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449950684

この記事へのトラックバック