2017年04月23日

婚活総研・夫婦別姓の意見

4月22日エントリでお話しした、
「総合婚活サービスIBJ」のアンケートですが、
「夫婦別姓、別居婚など、結婚しても
自由な関係についてどう思いますか?」の設問に対して、
自由回答による意見も少し載せています。
これを見てみたいと思います。

「あなたの理想の結婚スタイルは? 夫婦別姓には賛成?反対?」
「あなたの理想の結婚後の生活スタイルは?」

 
こちらは自由にコメントを書けるので、夫婦別姓と別居の
それぞれについてわけている意見を見ることができます。

「夫婦別姓、別居婚など、結婚しても 自由な関係についてどう思いますか?」 賛成派

「夫婦別姓、別居婚など、結婚しても 自由な関係についてどう思いますか?」 反対派

「賛成派」で「女性の声」は、「結婚すると姓が変わるのは不便」
「銀行、クレカ、印鑑証明、動産不動産の名前変更など
苗字の変更手続きが大変だから」「これまでのキャリアが
リセットされてしまう恐れがあるため」など、
夫婦別姓に焦点を当てて、改姓の不利益について
述べているものがいくつかあります。

「賛成派」で「男性の声」は、多様性や実用性、
結婚の本質は苗字や同居といった形式以外にある、
といったことに触れたものが多いです。
さすがに自分が改姓する可能性を考えて、
そのデメリットを述べているものはないです。


「反対派」で「男性の声」は、「別姓、別居するなら
同棲か友人でよい」「同じ家に住んで同じ名字で生活をするのが
結婚だと思うから」など、「夫婦は同姓であるべき」と
はっきり言っている意見があります。

これらの人たちは、相手の女性が改姓したくない場合、
自分が改姓して同姓になる気はあるのかと思うところです。
男性: 夫婦同性にしたい
女性: 改姓したくない
というケースであれば、男性が女性の苗字に改姓すれば
双方の希望がかなうことになるからです。

ここで「自分は改姓したくない」というのであれば、
「夫婦は同姓であるべき」という気持ちや考えは、
「その程度」ということになります。


経験からいくと、「同姓派男性」のほとんどは、
自分が改姓して同姓になるのは、拒絶するようです。
自分の非改姓権は自明のものとして、結婚改姓は女性だけの
問題だと思っているということだと思います。

「改姓させたい男の子たち」

「反対派」で「女性の声」には、「旦那さんの苗字になって
一緒に生活したいから」という意見があります。
女性の場合、夫婦同姓なら自分が改姓する、
という前提で考えていることが多いのでしょう。


posted by たんぽぽ at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック