2017年04月06日

だれが変に女に甘い男?

「物置き」タンブラーの3月27日ポストでご紹介した中に、
こんなツイートがあります。
このかた、ご自分が「変に女に甘い男」だと思っているそうです。


「フェミは暴力的」なんて言ってのけるミソジニーが
「変に女に甘い男」なんて、なにを言っているのかと思います。

「暴力的なフェミ批判・雑感」
「そしてフェミニスト宣言」

  
自分で「変に女に甘い男」だと思っているのではなく、
人から「変に女に甘い男」と言われそうだ、
という意味だというのでしょうか?

このかたにはミソジニーのきらいがあると
思っているかたは、ほかにもいらっしゃりますよ。
かなりむかしですが、女性に対して上から眼線だと言われています。

「売り込むつもりなら、手に負えなくなったからって一方的な被害者みたいな顔をされても」 - Togetterまとめ

まあブーメランだよなあとしか。/黒猫のひとの女性に対する上から目線は前から気になってたんだよなあ

2014/02/02 13:48

サンプル数がこのひとつだけですが、
はてなスターが数個ついているので、
同意見というかたは、何人かいるということでしょう。


「リアル黒猫亭は」と書いているので、
ネットではなく現実世界のお話だと言いたいのでしょうか?
このような思想は、どこへ行っても変化はないと思います。
よってリアルでもネットと同様ミソジニーだと思います。

現実世界はネットと違って、自分の思想を表明する
機会がほとんどないことはあります。
それでミソジニーと気付かれないことはあるでしょう。
「リアル黒猫亭は」と断わったのは、
現実世界で誤解されるということなのでしょうか?

「変に女に甘い男」が、なぜ「最低の属性」かも気になります。
「自分があるべきはミソジニーだ、
女は見下したり、押さえつけたりするのが
本来の扱いかただ」とでも思っているのでしょうか?


posted by たんぽぽ at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック