2017年04月06日

ハンドルを変えろと言われた

とある攻撃的な民進党支持者のひとり「ポルフィラス」
むかし、わたしに「たんぽぽ」というハンドルを変えろとか、
たんぽぽの花を汚している、などと言ったことがあります。

「公開の発言を本人の知らないところで批判したら抗議された(½)」
「公開の発言を本人の知らないところで批判したら抗議された(2/2)」
 

 
「ポルフィラス」にハンドルを変えろと言われた

ハンドルを汚していると「ポルフィラス」に言われた

「似合わない」とか「けがしている」とか
それこそ「ポルフィラス」の独断と主観です。
なぜに他人の独断と主観に合わせて、わたしはハンドルを
変えなければならないのかと思います。

宮沢賢治の『よだかの星』ではあるまいし、
「ポルフィラス」の独断と主観のために、
わたしがハンドルを変えるいわれなどないです。

わたしのハンドルはわたしのものです。
「ポルフィラス」を始め他人のものではないです。
ハンドルをどうするかは、わたしの自由です。


そもそも赤の他人に向かって、ハンドルを変えろなんて
要求できる神経がわからないです。
結婚しても苗字を変えないことを主張している人に向かって
それを言うのもかなりすごいです。


「ポルフィラス」につきましては、独断と主観で、
わたしのハンドルが似合わないなどと中傷したことと、
けがしているから変えろなどとねじ込んだ
非礼に対して、釈明をいただきたいものです。


ついでながら、わたしのハンドル「たんぽぽ」には、
「一部の人たちからとても嫌われる」という意味もあります。

「わたし、雑草なの...」

「ポルフィラス」はわたしがお嫌いのようですが、
それなら「たんぽぽ」というハンドルは、
わたしに合っていることになります。
似つかわしくないとか、けがしているなんてことはない
ということですので、ご安心いただきたいですね。


posted by たんぽぽ at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448786934

この記事へのトラックバック