2017年03月19日

凍結の相談ツイートを削除

あの攻撃的な民進党支持者たちは、自分たちは「小沢信者」と
思ったというだけで、そのツイッターアカウントを
凍結に追い込もう、という相談を始めました。

「とある民進党支持者の「小沢信者狩り」」
「凍結の相談をするツイートを削除した」

自分たちが目のカタキにしていた、「小沢信者」と目したかたの
アカウントを凍結にしたので、自信を持ったみたいです。

 

削除された凍結の相談ツイート(1)

削除された凍結の相談ツイート(2)

削除された凍結の相談ツイート(3)

削除された凍結の相談ツイート(4)

小沢一郎の支持者にも思想信条と言論の自由はあります。
「小沢一郎の支持者」というだけで、
ツイッターアカウントを凍結されるのは、
言論の自由の侵害になるでしょう。

どのような政治思想の持ち主でも発信の自由があることは、
ツイッタールールでも定められていることです。
とんでもない理由で、他人の発言の場を抹殺しよう
などと考え始めたと思います。

この民進党支持者たちは、自分たちの「正義」を確信していて、
自分たちが「悪」と決めた相手に対しては、
いくらでも攻撃的になってよいと考えています。
このまま行けば、どんどんエスカレートしていくでしょう。

「正義意識に固まった人」
「われら反小沢「三銃士」」


この民進党支持者たちの一連のツイートは、
凍結の煽動であり、ツイッタールールに
反するのではないか、という意見も出てきました。
前例もあるので、一連のツイートをツイッターサポートに
報告したかたもいらっしゃりました。





かかる民進党支持者たちは、自分たちが通報されたことを
察知したらしく、凍結の相談ツイートをさっさと削除です。
(ツイッターサポートから警告が来たからではないようです。)
この手の用心は、機を見るに敏で手が早いと思います。


凍結の相談をしていた、民進党支持者のひとりは、
少し前にこんなことを言っていました。

一連のツイートを削除したあなたたちこそ
「すぐに逃げるクセがある」ことになりますね。
「小沢信者」のアカウントを凍結させようという相談は、
「悪論をぶち上げた」ことになりますね。


posted by たんぽぽ at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448131711

この記事へのトラックバック