2017年02月02日

どこが「見解が違うだけ」なのか?

「保育園落ちた」を「バリバリの左派」認定のかたですが、
自分とたんぽぽとは「見解が違うだけ」だと言っています。


 
どこが「見解が違うだけ」なのかと思います。
「バリバリの左派」「キレて貶せば人が動くと思って」なんて、
まったくの見当違いで、深刻な事実誤認としか言いようがないです。

「保育園落ちた・バリバリの左派?」
「とある生物学徒の「保育園落ちた日本死ね」評について思ったこと」

受賞式に出たのが山尾志桜里議員であって、
匿名記事の作者が受賞者でない理由についても、
難癖をつけているというレベルだと思います。
わたしとの差は「見解が違うだけ」どころではないです。

「匿名の作者が受賞者でない理由」

匿名記事を擁護する理由についての認識のしかたも、
差別問題やヘイトについての無理解を示していると思われます。
この点についてもわたしとはぜんぜん異なっています。

「匿名記事を擁護する必要」


本当に「見解が違うだけ」と思っているなら、
よほど現実が見えないか、言い逃れをしたくて
自分に甘くなっているかのどちらかだと思います。

あるいは「相手が考えの多様性を受け入れられない」と、
批判者を不寛容だと印象操作をして、
責任転嫁したいということかもしれないです。


posted by たんぽぽ at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446582964

この記事へのトラックバック