2017年01月04日

生産性と失業率との関係?

1月3日に削除した「ヒラリー」のコメントの中に、
「失業率が低い=生産性が低くなる」などというものがあります。

http://lacrima09.web.fc2.com/figs2/comment20170103.html

わたしが何度も出している労働生産性の図表は、
「労働時間1時間あたり」のものです。
失業者がいくらいてもカウントされないので、失業率は関係ないです。

 
OECD加盟諸国の単位時間あたり労働生産性(2014年/34カ国比較)

GEMと就業者の年間労働時間1時間当たりのGDPの関係

「労働時間1時間あたり」と書いているのを
「ヒラリー」は見なかったのかと思います。
それとも「労働時間1時間あたり」に失業率は関係ないという、
単純な事実もわからずに荒らしていたのでしょうか?


「日本の労働生産性が低いのは、失業率が低いからだ」
というのは、よく言われることのようです。
経営者の失策を労働者に責任転嫁できるし、
「生産性が低いのは労働者のクビを切らない代償だから
むしろ健全だ」と開き直れるので都合がいいのでしょう。

「日本はどうして賃金が上がらないのか」
日本の労働生産性の低さは、失業率が他の欧米諸国に比べて
低いためだとよく解説されるが、果たしてそうだろうか。

「ヒラリー」はこれをどこかで聞きかじって、
日本の労働生産性は低いという議論が出てきたとき
「逆張り」に使えると思って、覚えていたのではないかと思います。
そして「労働時間1時間あたり」の意味を考えずに、
反射的にdisったのではないかと想像します。


posted by たんぽぽ at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445550734

この記事へのトラックバック