2016年11月19日

旧姓使用裁判・外国の報道

10月11日の旧姓使用裁判で、旧姓使用が認められない判決が
出たことについて、外国メディアが記事にしていました。
例によって『ガーディアン』です。

「Japanese woman forced to use married name at work under 19th century law」
(日本の女性は19世紀の法律にもとづいて、職場でも婚氏を強制される。)

 


記事の内容は、日本では96%のケースで妻が改姓する現状があること、
判決の要旨、それに対する原告サイドのコメント、
2015年12月の最高裁判決や、今回の判決はそこから
後退しているという識者のコメントなど、
日本で記事になっていることは一通り出ています。

見出しと本文で「19世紀の法律(19th century law)」と書いています。
日本の夫婦同姓の強制や、今回の旧姓裁判の判決は、
それくらい前時代の因襲を引きずっているということを、
強調する意味でも、積極的にこのような書きかたを
したほうがいいだろうと思います。


判決では「「既婚女性の7割以上が戸籍名を使っている」とする
新聞社のアンケート結果」が理由にあったのでした。
このアンケートは2015年3月の日本経済新聞ではないかと
わたしは思ったのですが、やはりそうだったようです。

「既婚女性の7割が戸籍姓?」

(なぜか英文メディアでこれを確認する。)

They cited a poll of 1,000 female workers in their 20s to 50s
conducted in 2015 by the Nikkei business newspaper
that found that more than 70% of married women
used their husband’s name at work.


記事では選択的夫婦別姓に関する日本の現状についても
触れていて、とても結構だと思います。
(以下の日本語はわたしの要約で、直接の訳ではないです。)

日本は夫婦同姓を強制するほとんど唯一の国で、
国連女子差別撤廃委員から勧告を受け続けている。
Japan’s status as one of only a few industrialised countries
where married couples are legally required to
use the same surnames prompted a UN committee
on the elimination of discrimination against women
to call on the government to revise the law.

民法改正の要求は10年前からあるが、
「家族の価値と社会の秩序を破壊する」という理由で、
因襲的な政治家たちが反対している。
The justice ministry recommended 10 years ago
that the same-name rule be abolished
but the move was blocked by conservative politicians
who described it as an attack on family values and social cohesion.

日本の夫婦同姓の強制は、「女は結婚したら夫の家に入る」という、
明治時代のイエ制度にもとづいている。
When the law was introduced during the Meiji era (1868-1912)
marriages were widely regarded as unions between families, not individuals.
At the time it was common for a woman to leave her family
to become part of her husband’s family.

今回の判決は、安倍首相が掲げる「女性活躍」という方針に反する。
The recent court ruling contrasts with attempts to
make workplaces more female-friendly
as part of a drive by the prime minister, Shinzo Abe,
to boost growth by bringing more women into the workforce.



posted by たんぽぽ at 18:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
その「七割」が自ら進んで戸籍名を使っているのか、やむをえずなのかという問題もなおざりにされていますよね
Posted by わんわん at 2016年11月20日 00:26
こちらにコメントありがとうございます。

>その「七割」が自ら進んで戸籍名を使っているのか、やむをえずなのか

やむをえずというかたも、たくさんいるはずですからね。

でも話題になることは、なぜかあまりないですね。
世論調査で調べることもないと思います。

旧姓使用しているのは不本意かどうかの調査も、
一度したほうがいいだろうと思います。
Posted by たんぽぽ at 2016年11月20日 17:00
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444136023

この記事へのトラックバック