2016年10月09日

透けない白衣に抗議する男性

下に着ている下着が透けない白衣が登場しました。
女性の中には気になっていたかたも多いでしょうし、
需要はあるのではないかと思います。
近いうちに販売を開始するようです。

「どんな色の下着か分からない!透けない白衣の裏に隠された中小企業の技術力」

この白衣に対して、怒りと悲しみの批判とやらを
表明する男性たちが、続出したのですよ。

「「透けない白衣」の開発に男性から怒りと悲しみの批判が続出
「余計なことを…」 「生きる意味を失った」」

(はてなブックマーク)

 
「夢のないこと」とか「ささやかな楽しみを奪う」とか
よくこんなことを臆面もなく言えると思います。
こういうことは思っても口に出して言うことは、
はばられると思わないのかと思います。

「生きる希望をなくす」にいたっては、
冗談による誇張はあるのだろうとはいえ、
この程度で希望をなくすような人生とは、
どういう人生なのかと思いたくなってきます。

こういうことを大勢の男たちが堂々と言うので、
見ていてこちらが恥ずかしくなってくるくらいです。
男性の性欲の表明は、それだけ容認されているということなのでしょう。
男の性欲に社会が甘いことを、改めて確認したと思います。

「透けない白衣」の開発に男性から怒りと悲しみの批判が続出 「余計なことを…」 「生きる意味を失った」 - Togetterまとめ

冗談で言っていたとしてもあんまり笑えないわ…。やっぱり男性の性欲って許されすぎだと思う。

2016/09/04 19:57




付記:

胸元を隠すラインカバーが、「胸ちらが見えなくなる」という
男たちの抗議で、女性にもよく知られるようになって
たくさん売れるようになった、というのを思い出しました。

「胸チラ防ぐ谷間隠し 男性の怒りの声で2万枚超えのバカ売れ」


posted by たんぽぽ at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック