2016年09月23日

確認ボタンを設置できない

9月21日エントリで、コメント投稿のフォームに
「確認する」ボタンを設置したいことをお話したのでした。

ところがこのブログで使っている新デザインシステムでは、
この機能の提供を終了している(!)ことがわかりました。

「【Seesaaブログ】新デザインシステムリリースのお知らせ」

 
一部の機能は提供を終了させていただきます。

主立ったものとして、以下機能は提供を終了させていただきます。
ご利用頂いていた皆様には申し訳ございませんが、ご理解ご了承の程お願いいたします。
・ダイエットログ機能
・コメント投稿時の確認ボタン機能

はじめに新システムでブログを作ると、
旧システムに変更することはできないようです。
よってこのブログには、どうやっても「確認する」ボタンを
つけられないことになります。


「確認する」ボタンがないとやはり不便です。
わたしがいちばん困るのは、禁止ワードがあるとき、
どこに入っているかを調べにくくなることです。

投稿してエラーが出た場合、禁止ワードがありそうな箇所を
削除してからもう一度「確認する」を押すことで、
どこに禁止ワードがあるかを調べることができます。
禁止ワードがなくなると、確認画面でエラーが出なくなるからです。

禁止ワードがどれなのかわかるまで、
「確認する」ボタンで調べることを繰り返します。
禁止ワードがわかったら、単語のあいだにスペースを入れる
といった禁止ワードの対処をしてから、
コメント投稿をやり直せばよいことになります。

「書き込む」を押すしかないと、禁止ワードが削除された場合、
そのまま投稿されるので、やり直しがきかなくなります。
シーサーは一度投稿したコメントを、
自分で削除する機能はもともとないです。


シーサーはなぜ新システムで、「確認する」ボタンを
なくしてしまったのかと思います。
これをご覧のみなさまにもご不便をおかけすると思います。
とくに「確認する」ボタンを設置することを、
要望なさったかたには、わたしのせいではないですが恐縮です。


posted by たんぽぽ at 07:30| Comment(2) | TrackBack(0) | たんぽぽの礼拝堂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あらら…残念ですが了解しました。
こちらは推敲できない不便というだけですが、管理者側には別の面倒があるのですね。

>シーサーはなぜ新システムで、「確認する」ボタンを>なくしてしまったのかと思います。

本当ですね。
システム維持に手間が掛かる割に、「使用者が少ない」のかな?
あれ、便利だったのに。

※今まで特に意識していなかったので、改めて他のお気に入りブログで
確認してみると、私が見ているところは全然無かったです。
コメント投稿の前の「確認」、あと投稿後の「編集する」も。
全部いきなりの「投稿」でした。

ps.↑と、思ってたら、さっきのコメント投稿でエラー出ました。
恐らく、コメント投稿お断りにした人物のHNが禁止ワードに
引っ掛かるみたいです。《テスト:ジャジー・m13》
Posted by あやめ at 2016年09月25日 12:40
こちらにコメントありがとうございます。

>システム維持に手間が掛かる割に、「使用者が少ない」のかな?
>あれ、便利だったのに

悪用されるとか、サーバに負担がかかることも、
取り立ててなさそうに思います。
なぜなくなったのかと思うところです。

>※今まで特に意識していなかったので、改めて他のお気に入りブログで
>確認してみると、私が見ているところは全然無かったです

そうだったのですね。
「確認する」ボタンがあるシーサーは希少価値だったのね。

忍者ブログも「確認する」ボタンはなかったけれど、
投稿してから自分で編集や削除ができるので、
さほどの不便はなかったのですよね。


>コメント投稿お断りにした人物のHNが禁止ワードに

しつこいあの人のハンドルは、管理者のわたしが
自分で禁止ワードに設定しました。

アダルトな単語のように、
シーサーが強制的に設定しているものではないです。
Posted by たんぽぽ at 2016年09月25日 20:14
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック