2016年09月18日

シーサーのインポート機能

なぜ引っ越し先をシーサーにしたかというと、
インポート機能がすばらしかったからです。

簡単な操作ですぐに完了です。
はじめはグーグルのブロッガーに引っ越そうと思ったのですが、
インポートがうまくいかなかったのでした。
シーサーの簡単さは、ブロッガーで2日間悪戦苦闘を
強いられたあげく断念したのがうそのようです。

 
シーサーはエクスポートファイルをダウンロードして
準備しなくても、直接エクスポートしたいブログ
(わたしの場合、忍者ブログ)を指定すれば、インポートしてくれます。
しかも画像ファイルもすべてインポートです。

忍者ブログの場合、公式のエクスポート機能では、
ブログ本文だけで、画像まではエクスポートしてくれないです。
それで画像のエクスポートが必要なかたは、
ひとつひとつダウンロードするよりないです。

テキスト本文は、わたしが忍者ブログで入力した通りに
改行が入ったかたちになっています。
コメントもオリジナルの改行や空行が保持されています。

画像は忍者ブログのサーバにアップロードしたものは、
ふつうにインポートするので、適切に表示されます。
フリッカーやツイッターを埋め込んだものも、
タグが崩れずにインポートされて、適切に表示されます。


FC2ブログも、シーサー同様、エクスポートファイルを
準備しなくても、直接エクスポートしたブログを指定すれば、
画像データも含めてインポートできます。

ところがテキスト本文に1行おきに空行が入れられます。
忍者ブログで書いたオリジナルの文章で、
わたしが適時改行を入れているので、
それで改行コードがひとつ余計に入るのだろうと思います。
1300ほどある全部のエントリが、1行おきに空行が入っているので、
これらを手作業で全部直すのは相当に負担です。


ワードプレスは、エキスポートファイルを準備する必要があります。
忍者ブログは公式の仕様で、MT形式(ムーバブルタイプ形式)の
ファイルをエキスポートすることができます。

ワードプレスはMT形式を含めたさまざまなタイプの
ファイルを、インポートすることができます。
記事とコメントすべてをインポートはできました。
ところがフリッカーとツイッターのタグが崩れて、
タグ内にあった文字列の一部がテキストで書かれたりします。
画像自体はふつうに表示されます。

記事のテキストは余計な空行を追加したりせず、
わたしのオリジナルの文章にある改行を適切に表示します。
コメントの文章はオリジナルにあった空行が詰められて、
ぎっしり行が並んでしまいます。
ウェブに書いた文章は空行がないと、さすがに読みにくいです。


ブロッガーはいちばん悲惨です。
エキスポートファイルそのままでは時刻が狂うので、
グリニッジ標準時への変換が必要です。
またXML形式しかインポートしないので、
MT形式のエキスポートファイルを変換する必要があります。

インポートするとフリッカーとツイッターのタグは崩れ、
タグ内の文章が表示されるだけでなく、
画像も表示されず、リンクと引用の文章だけになります。
これはひとつずつ手作業でタグを書き直すよりないです。
コメントの文章も、ワードプレスと同様、
空行が全部詰められて、行がぎっしりです。


かくしてシーサーにお引っ越しを決めたのでした。
ためしにシーサーにブログをインポートしてみたら、
空行や画像が完璧だったので、
すでに2日ブロッガーと格闘していたわたしは、
「もうここでいいや」という気になったのでした。

評判のいいブロッガーを使いたい気持ちはまだあるし、
利用するサービスはできるだけ分散させたいという
わたしの方針にも反するのではありますが。
インポート機能がとてもよかったので、
それを評価したということにしましょう。


シーサーで具合が悪いのは、アクセスが重いことだと思います。
ほかのブログサービスはもっと軽くアクセスできます。
これをご覧のかたにもご不便をおかけするかもしれないです。

わたしだけの都合ですが、ブログをふたつ
作っていると、管理画面が紛らわしいです。
どちらのブログの管理画面も同じデザインで、
カスタマイズして差をつけることができないです。
そのうちきっと投稿するブログを間違えることもあるでしょう。


posted by たんぽぽ at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | たんぽぽの礼拝堂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック