2016年07月11日

選挙で少し疲れました

選挙前ということで、6月の終わりごろから、
自分のための情報収集も兼ねて、ずっとがんばって
選挙の話題を取り上げて、ブログの更新をしていたのでした。
このところメインと補助の両方で連日更新です。
そのせいで、ちょっと疲れたかもしれないです。

これも自分のための情報収集を兼ねてですが、
選挙結果の分析もしたいので、いましばらくがんばって
ブログを頻繁に更新することになりそうです。



今回の参院選の争点は、改憲勢力に改憲の発議を可能にする
3分の2以上の議席を与えるかどうかでした。
それゆえわたしのブログの話題では、自民党の憲法草案や、
日本会議や、民法改正に関することに集中することにしました。

この際、改憲の内容や、改憲を目指す人たちについて
話題にするほうが重要だと思うからです。
いつも選挙前にやっている選挙情勢の分析記事を見たり、
政権公約を読んだりは、今回はあまりしなかったのでした。

政権選択の選挙ではないと言われていたこともあって、
ほかの具体的な政策についても、話題になった保育所について
ある程度触れた程度にしました。
(消費税や経済のことや、同一労働同一賃金のことについて、
多少触れてもよかったかもしれないです。)


posted by たんぽぽ at 21:57| Comment(2) | たんぽぽの礼拝堂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
http://d.hatena.ne.jp/kojitaken/20160711/1468168158
kojitakenは目の前の安倍を見ずに
「小沢ってどうしても信用できないんだよな。そもそも日本の政治が今のようになってしまったA級戦犯、それが小沢だろ。」
なぜこういう認識しかできないのだろうか?
たんぽぽさんに聞くことはお門違いですが知っていたら教えて下さい。
Posted by NONAME at 2016年07月12日 00:38
いらっしゃいませ。
わたしのブログにようこそです。

できたらハンドルを入れていただけたらと思います。
(ユニークで個性を感じられるもの。)
このブログでコメントするためだけの
ハンドルを作っていただいて結構です。


>http://d.hatena.ne.jp/kojitaken/20160711/1468168158

ご紹介のエントリに関しては、1-2議席の取りこぼしを
することになった原因は、ほかにもいくらでもあるでしょうから、
そこで「小沢のせい」というのは、露骨に恣意的ですね。

比例の最後の議席を生活の党が取って、
改憲4党の合計が3分の2に届かなくなるのですよね。
それはつぎのエントリで書いてはいますね。
http://d.hatena.ne.jp/kojitaken/20160711/1468190492

ところがそこで改憲勢力が3分の2を取れなくて
喜んだり安心するのではなく、生活の党の「悪運強さ」を
残念がるというのはどういう感覚なのかと、わたしも思います。
改憲阻止よりも小沢失脚のほうが大事なのかと思います。


>なぜこういう認識しかできないのだろうか?

わたしもあまりはっきりとはわからないですが、
「kojitaken」のような政治的立ち位置のかたに関しては、
政治改革や小選挙区への恨みがあると思います。
「悪の小選挙区を導入した小沢」という図式があるでしょう。

一般に立ち位置に関係なく、だめな人ほど小沢のせいにすると思います。
自分の失策や不見識のていのよい責任転嫁の
矛先になっているのでしょう。
小沢一郎がなぜそういう役回りを押し付けられるように
なったかまでは、わからないですが。
Posted by たんぽぽ at 2016年07月12日 23:05
コメントを書く
コチラをクリックしてください