2016年06月25日

荒らしに加担する可能性

「ヒラリー」がわたしのブログについて、またなにやら言っています。

http://tamagodon.livedoor.biz/archives/51930548.html#comments
たんぽぽさんのブログは少し前どなたかが投稿禁止になって、
女性の理系を増やすとか家事の分配、独身男の不幸といった
エントリに対する書き込みに対してのようですが、私から述べさせて頂くと、

(1. ヒラリー 2016年06月22日 08:47)

これはメインブログの6月17日エントリで、
投稿お断わりのアナウンスをした人のことのようです。

「投稿お断わりのお知らせ」


「私から述べさせて頂くと、」のあとは、例によって長ながと
自説を開示するのですが、投稿お断わりにしていなかったら、
「ヒラリー」はわたしのブログの当該エントリに、
同じ長さで同じ趣旨のことをコメントしていたのかと思います。

6月17日エントリで投稿お断わりにした人は、
攻撃的で誹謗中傷をしていて、エントリをろくに読まずに、
当たり散らしているコメントをしています。
そういうところに加勢するようにコメントをすれば、
「荒らし」に勢いづかせることにもなるでしょう。

わたしとしては「荒らし」の対処がやりにくくなるし、
「ヒラリー」のコメントへの対応にも時間と労力を取られて、
ますます対処が差し支えることにもなります。


6月17日エントリで投稿お断わりにした人は、
「ヒラリー」に賛同するコメントをしたこともあります。
「ヒラリー」がいたらふたりで手を組んで、
わたしに嫌がらせのコメントを続ける可能性もあったと思います。

「日本の未婚男性の不幸感」
突っ込み所だらけなので何か書こうと思ったら
1つ目のコメントが的確すぎて必要ありませんでした。

(2016年01月10日 20:05)


「ヒラリー」を投稿お断わりにするエントリで、
「ヒラリー」は荒らしに加勢して、ブログの運営に負担をかけ
危険を増やす恐れがあると、わたしは予想したのでした。

「投稿お断りのお知らせ(2)」
マルチポストや荒らし、まともに会話にならない人に対して
まともに反応するのは、彼らに加勢することにもなります。
ブログの雰囲気が悪くなったり荒れたりする原因にもなります。
とうぜんブログ管理の負担がかかるようになり、
運営に支障をきたす事態になるリスクが高くなります。

今回のことを見ると、「ヒラリー」を投稿お断わりにしないで
放置していたら、この予想は当たった可能性が高いと思います。
「ヒラリー」を投稿お断わりにしたのは
やはり正しい判断だったと、あらためて確認できたと思います。



posted by たんぽぽ at 13:01| Comment(0) | ウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください