2016年04月10日

不気味なナルシシズム

以下のコメント欄で「ヒラリー」が不気味なことを言っています。
なにをうぬぼれたことを言っているのかと思います。
そして気持ち悪いです。

http://tamagodon.livedoor.biz/archives/51923263.html#comments
まあ、たんぽぽさんが私を見たら不気味でなくステキと
言ってしまう自分の本心を抑制するのに苦労するでしょうし、
そんな苦労をするなど彼女にとっては敗北感以外の何者でもありません。
フェミニスト女性は男性に対し積極的な人と単なる男ギライがいて、
当然彼女は後者です。
呉善花さんによれば韓国のフェミ女性にそういうタイプが多いそうです。

(6. ヒラリー 2016年04月03日 13:44)

「自分を見たら素敵と言ってしまう」などと言っている(!)のですよ。
「ヒラリー」は自分の容姿に関してはナルシシズムみたいです。

わたしのブログでも、「ヒラリー」は同様のことを言ったことがあります。
本気で自分は容姿がおよろしいと信じているのでしょう。

http://taraxacum.seesaa.net/article/418401705.html#comment
まあ、私も真田広之を少々和風にして若くして
線を細くして背を高くしたような男であるために、
たんぽぽさんのストライクゾーンど真ん中の可能性がありますね。

(2015年05月04日 23:18)
だから取り消して小栗旬と佐藤健と東山紀之を足して
3で割ったような男と思ってもらえばと。

(2015年05月05日 23:42)


かかるうぬぼれに対する批判や皮肉もあったのでした。
「ヒラリー」はそれがわからないのか、わかっていてわざとなのかは
定かではないですが、どこ吹く風とばかりに話を続けるのでした。

たんぽぽさんが真田広之好きなのかとプロフィールを
確認しようと思ってたんですけど(笑)、違うのね。

(2015年05月05日 16:07)
だいたい自己申告で、イケメンに似てるっていうのは、
99%、陰で失笑されるケースです。勇気をほめたたえます。

(2015年05月06日 22:13)
何を!私は綾瀬はるか似ですよ。(ネットではいくらでも言える)。

(2015年05月07日 12:36)

「ヒラリー」は自分を客観視できない勘違い男かもしれないです。
リアルでも同じ調子なら、その「痛いナルシシスト」ぶりに、
本当に陰で失笑されているかもしれないです。


「ヒラリー」は、リアルの自分を見たらたんぽぽは自分にひかれる
などと言っているのが、うぬぼれを通り越して気持ち悪いです。
セクハラの域に入っているかもしれないです。

わたしは現実の「ヒラリー」を見て、容姿が優れていると
思えたとしても、それがなにかの敗北だとは思わないです。
また容姿に関係なく、「ヒラリー」のような「反フェミ」に対して、
異性として特別な感情を持つことはないでしょう。
「叩いてもよい弱者」なんて攻撃的なことを言う危険な男を
避ける処世くらいは、わたしは持ち合わせているつもりです。

「叩いてよいタイプの弱者」



posted by たんぽぽ at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/442013977

この記事へのトラックバック