2016年01月20日

他人の死を利用するのはだれか

「黒猫亭」は「安倍政権の経済政策の効果で自殺が減った」と
何ツイートも使って「ご高説」を唱えていたのでした。

「安倍政権の経済政策と自殺数」
「民主党の自殺対策を知らない?」

「田中秀臣」という経済学者が同様の主張をしています。
わたしがツイッターでそれを懐疑したら、
「田中秀臣」はわたしをブロックしたのでした。

「金融緩和は自殺を減らした?」
「リフレ派からブロックされた」




「田中秀臣」こそ「自分のメンツや正義のために他人の死を
利用している」と、「黒猫亭」は思わないのかと思います。
批判的意見をブロックして「耳をふさぐ」というのは、
「アベノミクスのおかげで自殺者が減った」ことになってくれないと、
自分のメンツが立たないということだからです。

「田中秀臣」は自分にとっての「正義」である
金融緩和の正当性を示すことが大事であり、
そのために「自殺者の数」を利用していると言えると思います。
「黒猫亭」の攻撃的ツイートは、「田中秀臣」のほうが
ずっと当てはまるだろうと思います。



関連エントリ:

「安倍政権の経済政策と自殺数」


posted by たんぽぽ at 23:28| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください