2015年06月22日

非もてが通行人を刺した

「非もて」男が、通りすがりの幸せそうに見える女性を
包丁で刺したという、怖い事件があります。

「「もてず仕事もない…」面識ない女性刺した疑い 名古屋」
(はてなブックマーク)
「自分は女性にもてず、仕事もない。家庭を持って幸せそうな女性を狙った。
自暴自棄になり、殺すつもりだった」と供述しているという。


容疑者は43歳の男性なので、「非もて」のうちでも、
最近話題の「きもくて金のないおっさん」になるのでしょう。
むかしカリフォルニアで銃乱射をした「非もて」がいましたが、
日本にも通り魔をやる「非もて」がいたということです。

「非もて」とか「きもくて金のないおっさん」問題は、
あまり笑いごとですませられないのではないかと思います。
ときにこうした「実力行使」に出て、怖いことになりそうだからです。
被害者は多くの場合、彼らにとっての「仮想加害者」である女性です。

被害女性が軽いけがですんだのは、不幸中のさいわいだと思います。
刃物で刺すのはちょっとした偶然で、軽傷になったり
重症になったり死亡したりするからです。



posted by たんぽぽ at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/442013725

この記事へのトラックバック