2015年04月24日

柔軟性があっていい人?

田母神俊雄氏は自分のことを、柔軟性があっていい人だと思っているのですね。



柔軟性のあるかたは、選択的夫婦別姓に反対したり、
因習・反動的な「家族思想」を信奉したりしないと思います。
これらは思考が硬直しているということだと思います。
「どうしようもないガチガチ」だと思いますよ。

「田母神俊雄の思い込み」
「田母神の正しい家族幻想」


自分のことを「いい人」なんて自賛する感性が、わたしにはわからないです。
本当にいい人なら、自分でこんなことを言わないように思います。

そしてこの手の自画自賛は、たいてい的を外しているように思います。
自分で自分のことが見えていないのでしょうか。


posted by たんぽぽ at 23:14| Comment(0) | 人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください