2015年01月16日

対既得権益戦略がなかった

民主党政権が失敗した原因のひとつについて、こんなツイートがあります。


そんなことではないかと、わたしはうっすら予感していたのですが、
やはりそうだったようです。



相手は強大な既得権益層ですから、一筋縄ではいかないです。
彼らと対峙するためには、相当の戦略を立て、かなりの準備をして
かからなければ、簡単にやり返されてしまうでしょう。
たいした戦略を立てずに臨んだのであれば、
あっさり撃退されたところで、むべなるかなですよ。

前に公開大反省会のことを取り上げたとき、
自民党や官僚やアメリカは「そういうもの」だと思って、
彼らに対して「自分たちはどうするべきだったか」を考えなければ
反省会にならないことを、わたしはお話したのでした。

もともと既得権益層と対峙する戦略がなかったので、
「自分たちはどうするべきだったか」についての考えが
そもそもなかったのかもしれないです。
それで「自民党が悪い」とか「官僚が悪い」とか、
「人のせい」にするよりなかったのかもしれないです。


ツイートでは「長妻さんよく言えたなコレ」とありますが、
たしかによく言ったと、わたしも思います。
こういうことを正直に認めたくないかたは、
まだまだたくさんいそうだからです。



posted by たんぽぽ at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック