2014年11月11日

交換条件付き結婚改姓

交換条件を代償として付けてくれるなら、結婚改姓してもいいかも、
というかたも、いらっしゃるかもしれないですね。

「交換条件付きなら結婚改姓していいかも」

https://twitter.com/A_Schnee_S/status/528005767530442753
========
そういう男性たちも「自分の妻が自分の名字に改姓してくれないのは嫌」
というのが、自己中心的で差別的というのはわかってい”
素直に「自分のワガママ」でと認めるなら、もし私がそのお相手だったら
逆に考えてあげなくもないけどと思えます。もちろん何かと交換で。
========



結婚改姓というのは、さまざまな負担や不利益があります
「結婚改姓して自分の名字を名乗るのがとうぜん」という
男性の願望は、それだけで自分本位なことです。
名字を変えろというなら代償を求めても、本来ならよさそうなことですね。

相手の男性はどうするかですが、一般的な場合でしたら、
「そこまで言うなら夫婦別姓でいいよ」と言うことは考えられます。
また条件の内容によるだろうと思いますが、
交換条件を受け入れてくれることもあるでしょう。


「自分の妻が自分の名字に改姓してくれないのは嫌」という、
相手の女性の非改姓を認めたくない男性の場合、どうなるかですね。
こういう男性は無条件で相手の女性が改姓するのが
当然と考えているだろうと思います。
結婚改姓の代償として交換条件を付けるのは
それだけで「女のわがまま、身勝手」と考えそうですね。

ましてや自分が改姓せざるをえない状況になったら、
当然のように交換条件を出してくるかもしれないです。
結婚相手の女性を自分の名字に改姓させるというのは、
男性にとって無償で認められる「既得権」なのでしょう。



posted by たんぽぽ at 22:53| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください