2014年01月29日

いつ悪口雑言を言った?(2)

1月28日エントリで、「水伝騒動」の悪夢となった「ももくり事件」を
「kojitaken」氏が「なかった」ことにした、ということにすこし触れました。
これについてもっとくわしくお話しておくことにします。

問題の「なかった」ことにしたというのは、つぎのくだりです。
以下のエントリは2009年8月に書かれています。
そして「ももくり事件」が起きたのは2009年4月です。

「「左のほうの水伝騒動」その後」
========
早いもので、私が「左のほうの水伝騒動」から離れてから1年近い。
========

2009年8月の時点で「水伝騒動から離れて1年近い」と言うのですから、
その4ヶ月前である、2009年4月の「ももくり事件」は
「なかった」ことにしている、ということになります。
あるいはすくなくとも自分は「かかわってなかった」ということです。

「ももくり事件」でわたしのブログ運営は大ダメージを受け、
その後精神的にも長いこと引きずることになったのでした。
それにもかかわらず、事件そのものを「なかった」ことにされるとか、
自分は「かかわってなかった」ことにされては、わたしはかなわないですよ。

これをわたしが問題視しているので、「仮想世界の被告台に自分を立たせた」と
「kojitaken」氏は言うのですね。


posted by たんぽぽ at 22:00| Comment(0) | ウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください