2014年01月10日

女は結婚で年収が減る

これまで男女別および、男女別と正規・非正規別にした
年齢層別年収分布の図をご紹介してきました。
いずれも女性は男性より低賃金に抑えられている様子がわかります。

「男女の年齢層別年収分布」
「男女&雇用形態別年収分布」

今回はおなじ女性の正社員のうち、非婚者と既婚者とのあいだで
年齢層別の年収分布を比較した図があるのでご紹介します。
出典は今回も、総務省の『就業構造基本調査』の2012年度版です。




考察はツイートにある通りですよ。
おなじ正社員であっても、あきらかに結婚しているほうが年収が低いです。
その理由は扶養控除を得るために、わざと収入を抑えているかたも
いるのかもしれないですが、それ以上に妊娠や出産をすると
もとの職種やキャリアに復帰するのがむずかしい、ということだと思います。

正規雇用だけの図なので、派遣とかパートといった非正規雇用に
就いているかたは除かれているのですが、それでも妊娠や出産が
女性のキャリアにとってハンディになることをしめしているのでしょう。


簡単に言えば「女は結婚したら収入がすくなくなる」ですよ。
これでは女性は結婚に夢も希望も持てないではありませんか。
経済的要因に加えて、男がこんな調子とあってはなおさらですよ。
こうした現状を見て「やはり結婚はしないことにする」と
あらためて思った女性のかたも、いらっしゃるのではないかと思います。

「本当は怖い?日本の男性」
「本当は怖い?日本の男性(2)」

「お国のために恋愛しろ」と言っている人たちもいるようですが、
女性に結婚してほしいなら、もっと女性が結婚生活に希望が持てるよう、
賃金水準(男女の賃金格差だけでなく、女性の中での非婚と既婚の格差も)と
男の意識を変える必要がありますね。


posted by たんぽぽ at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック