2013年10月03日

慰安婦の否定派を提訴

慰安婦研究でおなじみの吉見義明氏が、維新の会の議員を提訴したのですが、
その第一回口頭弁論が10月7日に開かれるので、簡単にご紹介しておきます。

「吉見義明中央大学教授が提訴した名誉棄損裁判、第一回口頭弁論のお知らせ」

提訴したときの記事はこちらです。

「吉見教授、維新議員を提訴 慰安婦問題の著書巡る発言で」
(はてなブックマーク)



訴えられた維新の会の議員は桜内文城氏です。
5月27日に橋下徹氏が日本外国特派員協会で記者会見したときです。
司会者が参考文献として吉見義明氏の著書を紹介したのでした。

このとき同席していた桜内文城議員は、吉見氏の著書を指して、
「これはすでに捏造であるということが、いろんな証拠によって
明らかとされております」などと言ってのけたのですよ。
とうぜんながら名誉毀損もはなはだしいので、
吉見氏は桜内議員を訴えることになったのでした。

桜内議員はたぶんいつもの調子で「ねつ造」と言ったのかもしれないですね。
慰安婦の否定派というのは、ブラフなのか本気でわかってないのか、
証拠で堅められた史料に対して、「すでに否定されている」とか
「ねつ造だ」とか、安易に言ってのけることがよくあると思います。

政権が安倍になったせいもあって、きょうびは慰安婦の否定派も
いろいろと活発になっていると思います。
これ以上のさばらせないためにも、でまかせを平然と言ってのける人には、
きっちりと反論して釘を刺したほうがいいでしょう。


付記:
吉見義明氏が橋下徹大阪市長を提訴するお話は、どうなったかと思います。
吉見氏は橋下氏に対して、慰安婦問題の公開質問状を出していて
じゅうぶんな回答のない場合、提訴も検討すると言っていました。
橋下氏は例によって無回答なのですが、
いまのところ吉見氏が橋下氏を訴えるというお話はないようです。

「橋下氏慰安婦発言:中央大教授が公開質問状 大阪市に提出」
「【橋下発言】吉見義明教授が公開質問状」
「「橋下徹氏から回答がない」 吉見教授の公開質問状に」


posted by たんぽぽ at 23:09| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください