2013年09月17日

女に権力を与えた国は滅ぶ?

アドルフ・ヒトラーは「女に権力を与えた国は滅びる」という
マイナスの名言を吐いたのですが、こんなとってつけたミソジニーを
真に受けるというか、真に受けたい人もいるみたいですね。



女性君主の時代に国が栄えた例は、カスティリャ王国のイザベラとか、
ハプスブルク帝国のマリア・テレジアとか、ロシア帝国のエカチェリーナ2世とか
いくつもあるのでして、反例を挙げるのはそれほど難しくないですね。

とくにロシア帝国は、国力がもっとも充実していた18世紀に、
エカチェリーナ1世、アンナ、エリザベータ、エカチェリーナ2世と、
4人の女帝が現れ、合計で67年と18世紀の3分の2の長さを
統治していたことは特筆に値すると思います。


女が権力を持つと国が衰えるように見えるとしたら、
ひとえにまわりの人たちが足を引っ張るからだろうと思いますよ。
女がトップに立つと甘く見たり不愉快だったりして、
すなおに従わなかったり、国益を顧みず独善的な要求をする
大臣や公務員や都市・自治体や国民も出てくるでしょう。

君主が女と見ると、周辺国が領土をかすめ取るチャンスと見て、
君主が男のときには絶対しないような、露骨な軍事介入をすることがあります。
さきに挙げたマリア・テレジアやブルゴーニュ公国の女公
「お姫さまのマリー」は、即位するとすぐに周辺国から攻撃を受けています。
これで領土が奪われると国力がきゅうに衰えることになります。

また、多くの国家で女性は権力の正統性に参画できず、
正統性からはずれたかたちでしか、権力に関われなかったこともありそうです。
フランスのポンパドゥール夫人はその例になると思います。
「権力の正統性が維持されれば国はうまく治まったのに、
正統性からはずれたところで政治が動くから国が乱れた」と思われると、
非正統的に権力に関わった女のせいにされることになります。

後世の人たちも「女が政治をやったらだめ」という
「はじめに結論ありき」で史観を作る傾向があると思います。
それゆえ君主が女で失政だったところはクローズアップされやすいし、
善政のときは「まわりの男がサポートしたから」ということにして、
女性君主の功績の印象が残らなくなるのでしょう。


そういえば、女が権力を持ったら統治が安定した例として、
日本には邪馬台国の卑弥子がいるのでした。
そして卑弥子のあと男の王を立てたら国が乱れたけれど、
ふたたび女王を立てたらまた統治が安定したのでしたね。
「日本の伝統」が大好きな人たちは、ヒトラーの言に同調する
ミソジニーたちに対して、徹底的に反撃する必要がありそうですね。



posted by たんぽぽ at 22:42| Comment(22) | TrackBack(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

以下「日月神示」

出足の港は二二(夫婦)の理(ミチ)から ぢゃと申してあろう。真理と申してあろう。 これが乱れると世が乱れるぞ。神界の乱れイ ロからぢゃと申してあろう。男女の道 正され ん限り、世界はちっともよくはならんぞ。今 の世のさま見て、早う改心、結構いたしくれ よ。和は力ぞ。 ひふみ神示 第二十七巻 春の巻 第二十五帖

妻にまかせきった夫、夫にまかせきった妻の 姿となれよ。信仰の真の道ひらけるぞ。一皮 むけるぞ。岩戸ひらけるぞ。不二(夫婦)晴 れるぞ。 ひふみ神示 第二十四巻 黄金の巻 第九十九帖

家の治まらんのは女が出るからぞ。夫立て ると果報は女に来るぞ。 ひふみ神示 第二 十四巻 黄金の巻 第七十二帖

天が主であり地が従でなければならん。男が 上で女が下ぢゃ、これが和の正しきあり方 ぞ。さかさまならんぞ。これを公平と申す ぞ。 ひふみ神示 補巻 月光の巻 第五十二帖 むやみに腹が立ったり、悲しくなったり、く やしくなったりするのは、まだめぐりあるか らぢゃ。めぐりの霊界との因縁が切れて居ら ぬからぢゃ。愛は養はねばならん。夫婦はい のちがけで、お互にきづき合はねばならん ぞ。夫婦愛はあるのではない。築き上げねば ならんぞ。生み出すのぢゃ。つくり出すの ぢゃ。そこに尊さあるぞ。喜びあるぞ。 ひ ふみ神示 第二十七巻 春の巻 第二十六帖

夫婦けんかするでない。夫のみいかんのでな い。妻のみ悪いのでないぞ。お互に己の姿を 出し合ってゐるのぞ。よく会得せよ。 ひふ み神示 補巻 月光の巻 第九帖
Posted by 無し at 2013年11月19日 20:19
「無し」なんて不特定多数的で没個性的なハンドルではなく、
個性を感じられるユニークなハンドルを使われたいですね。

それで、おっしゃりたいことはなにかな?
それが「日本の伝統」ということかしら?
Posted by たんぽぽ at 2013年11月19日 22:19
女だらけの企業ってあるだろ
ああいうの見た事あるヤツなら女権が強い文明の末路が分かる
Posted by ---- at 2014年07月26日 10:13
ハンドルは無機質で没個性的なものではなく、
個性の感じられるユニークなものにしていただきたいです。

タイトルもまじめに入れてくださいね。
Posted by たんぽぽ at 2014年07月26日 21:45
単純に無能に権力を与えたら滅ぶということですね。男女問わず
Posted by 改姓した男の人 at 2023年10月28日 01:46
女性君主の能力に関して言えば、
お姫さまは君主になるという前提がないので
必要な帝王教育を受け(られ)ない、
ということもあると思います。

お姫さまは、能力を得る「機会」の段階で、
ジェンダー差別的な壁にはばまれることも、
把握しておくことだと思います。


ついでながらドイツ第三帝国は
12年の歳月ののち滅亡したのでした。

ヒトラーの言を女性を叩くのに
使っている人たちは、ほかならぬヒトラーが
権力を持った国が滅んだことを
問題にすることだと思います。
Posted by たんぽぽ at 2023年10月30日 22:07
>君主が女と見ると、周辺国が領土をかすめ取るチャンスと見て、
>君主が男のときには絶対しないような、露骨な軍事介入をすることがあります。

露骨な軍事介入される時点でヒトラーの言ってること正しいじゃん
都合が悪いコメントは関係ない話で誤魔化すしお前まじで終わってんな
Posted by やっぱ女ってゴミだわ at 2024年06月10日 17:45
>露骨な軍事介入される時点で

わたしがエントリで例にあげた
マリア・テレジアのオーストリアも、
ブルゴーニュ公国も、軍事介入は
受けたけれどほろびませんでしたよ?

どちらも滅んでいないどころか
中興の時代をむかえたくらいです。
ヒトラーの言っていることは間違いです。


>都合が悪いコメントは

ヒトラーに権力を与えた国が滅んだ、
こちらのほうが「ミソジニー」にとって
都合が悪い事実だと思います。
Posted by たんぽぽ at 2024年06月19日 22:26
こんなヤツ相手にする必要ないですよ。たんぽぽさんのストレスが貯まるだけです
Posted by イト at 2024年06月20日 14:48
女を理由に軍事介入される時点で一般論として正しいんだけど理解できてないの?
そちらが挙げた人物の話なんて一切関係ないんだよ

そもそも権力って話なのに君主に限定してる時点で本当に頭が悪い
だから女は駄目だって言われるんだよ、アホすぎる
Posted by 本当に女ってアホだわ at 2024年06月24日 14:09
>ヒトラーに権力を与えた国が滅んだ
何も都合が悪くないし教科書にすら載っている内容だぞ
お前がコメントを無視したことと何の関係もないしまた誤魔化し
これが女が馬鹿にされる所以だよ、さっさと死滅しろカスども
Posted by 更に追記 at 2024年06月24日 14:11
イト

こういうアホな取り巻きがいるから女が増長するんだよな
まじで死んでほしいわ迷惑すぎ
Posted by ゴミカスどもが at 2024年06月24日 14:13
イトさん、
ご心配ありがとうございます。

このブログはもともと「無制限戦場」で、
反対論者が入ってくることは前提にしています。

そして過去にも、反対論者と議論に
なったことは何度もありました。

なので心配なさらなくて結構ですよ。
Posted by たんぽぽ at 2024年06月29日 18:59
コメントを3連投している人

ハンドルを固定してください。
その際、他者への誹謗中傷をイメージさせる
ハンドルではなく、人間性が感じられる
ユニークなハンドルを名乗ってください。


>女を理由に軍事介入される時点で

それは女を理由に軍事介入する男がわるいんです。
「自己成就」的に「女が権力を持った国を
ほろぼす男」を問題にすることです。

ちなみにオイゲン公は「娘に持たせるべきは
軍事力だ」と、カール6世に
何度も提言を繰り返していました。

女が君主になるとわかっていたら、
軍事力を増強すれご心配のことは
解決しそうですね。


>権力って話なのに君主に限定してる時点で

女が権力を持ったことを理由に軍事介入する、
というのは、君主制がほとんどだった
前近代のお話だと思います。

近代以降の民主的なプロセスで為政者が
選ばれる時代には、女性が首相や大統領に
なっても、女性を理由に軍事介入されることは
なくなったと思います。
Posted by たんぽぽ at 2024年06月29日 19:00
個人的にはこういうのは不快だから消していただきたいですが、たんぽぽさんに決定権がありますので強制はできません。
Posted by 改姓した男の人 at 2024年06月30日 01:41
こういうのとはゲスな書き込みのことです。
Posted by 改姓した男の人 at 2024年06月30日 01:42
>それは女を理由に軍事介入する男がわるいんです。

救いようがない阿呆で笑う
こんな思考してるからヒトラーもタイトルの発言するんだよ
抑止力にすらならないことが問題だとわかってないんだもんな

それに軍事力を増強って簡単に言うけど具体的にどうするの?
増強したところで相手が攻撃をやめてくれるかは別問題だけど?

>女が権力を持ったことを理由に軍事介入する

なんで勝手に話を限定してるの?ヒトラーの発言すら忘れたの?
女に権力を与えた国は滅ぶかどうかの話なのに軍事介入に限定している理由は??

これだから女は…って言われる典型例だわ、頭が悪すぎる
Posted by ヒトラーは正しい at 2024年07月01日 18:07
不快(笑)
そりゃ反論できなきゃ不快だよなあ
惨めすぎるわホント
Posted by ヒトラーは正しい at 2024年07月01日 18:08
改姓した男の人さん、
ご意見ありがとうございます。

わたしのブログは基本的に
どんなコメントでも相手にする方針です。
なので、あからさまな差別発言でも、
削除しないで、反論しています。


それでもあからさまな差別発言は
見ていて不快だというかたも、
やはりいらっしゃるのですね。

いましばらくは相手するか、
少なくとも削除しないと思います。
それでもあまりに目にあまるようでしたら、
なんらかの対処をすると思います。
Posted by たんぽぽ at 2024年07月06日 21:00
>ヒトラーもタイトルの発言する

「ヒトラーは正しい」という文字列の
ことなら、それは「ハンドル」です。
「タイトル」ではないです。

わたしのブログのコメント欄には、
タイトルを書くところはないです。


ちなみにヒトラーは自分の国を
滅ぼしたので、ぜんぜん正しくないです。

女性ではなく、ヒトラーのような男性に
権力を与えた国が滅ぶと、正しい認識を
持つ必要があると思います。
Posted by たんぽぽ at 2024年07月06日 21:01
やっぱコイツどうしようもない阿呆だな
自分で書いたブログのタイトルすら覚えてないのか

それに「女に権力を与えた国は滅ぶ?」かどうかの話に「ヒトラーの国がどうなったか」は一切関係がない
発言者の立場と内容の正しさを切り離せないって典型的なバカ女だな

事実を突きつけられると差別(笑)
さっさとこの世から消えろよゴミカス
Posted by ヒトラーは正しい at 2024年07月08日 11:21
>それに軍事力を増強って簡単に言うけど具体的にどうするの?
>増強したところで相手が攻撃をやめてくれるかは別問題だけど?

>なんで勝手に話を限定してるの?ヒトラーの発言すら忘れたの?
>女に権力を与えた国は滅ぶかどうかの話なのに軍事介入に限定している理由は??

都合の悪い指摘は完全スルーってのもポイント高いな
ここまで典型的なま~んムーブできるってある意味才能だわ
Posted by ヒトラーは正しい at 2024年07月08日 11:23
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック