2012年06月23日

黒猫亭氏がよくわからなかった

こんなまとめが、すこしだけ話題になりました。

「批判するときは名指ししよう」
(はてなブックマーク)

 
校正や編集についてのお話なのですが、
片瀬久美子さんが、以前の自分の原稿の
手の入れられかたに疑問を持ったのでした。
校正や編集のことについて、あまりご存知なくて
誤解もあったのかもしれないです。

ところがそのやりとりを見た「黒猫亭」氏が、
唐突に「ある職域に対する不当な侮辱」とか、
「業者を特定しないのはなぜだ」とかいきり立って、
片瀬さんに突っかかってきたのでした。


わたしの感想を率直に言えば、このコンテキストで、
「黒猫亭」氏が、なぜにこのような
突っかかりかたをするのかが、わからないのでした。
なにかわたしの知らない事情か、見落としていることが
あるのかと思ったのですが、そうではないようです。

片瀬久美子さんが、校正や編集について
ご存知ないというのなら、一般論としてそれを教えた上で、
彼女の疑問に答えればいいだけのように思います。
「黒猫亭」氏はプロなのだから、当然答えられるのですからね。

「黒猫亭」氏は「ある職域に対する不当な侮辱」と
息巻くのですが、なぜそうなるのかもわからないです。
片瀬さん程度の誤解で「侮辱」だというなら、
もっと不当に侮辱されている職域なんて、
ほかにいくらでもあると思います。

おそらくこれは、「黒猫亭」氏が、自分ないし
自分の職域全般について言われたと勘違いして、
過剰反応しただけではないかと、わたしは想像します。


はてなブックマークを見ると、わたしとおなじ
疑問を持ったかたが、ふたりいらっしゃります。
「黒猫亭」氏の対応がわからないと考えることは、
おかしなことではないようです。

批判するときは名指ししよう - Togetter

「校正者が悪かったんじゃなくて編集者が悪かったでした、てへぺろ」「そういう人もいるかもねー」で済む話じゃないのか。あの噛み付き方は怖いよ。

2012/06/19 23:08
この話の流れでどうして編集者を名指ししたり
発言者に対象者をしつこく聞く必要があるのか理解不能。
相手が勘違いしてるようであれば一般論として諭して
デマの拡大を抑えれば済む話ではないの?

ところが、「黒猫亭」氏が「理解できる」というかたが
たくさんいて、しかも増えているのですよね。
なぜ「理解できる」のか、これはこれで
考察することなのかもしれないです。


ちょっと興味を惹くのが、「apj」氏の行動です。
19日の夜はふつうに片瀬さんたちと会話しているのに、
朝になって「黒猫亭」氏が出て来てから、
その主張にそって片瀬さんを批判しているのです。
「業者を特定しないで批判する」のがそんなに悪いのなら、
最初からそれを言えばいいのにと思うところです。

「apj」氏が、このように途中から態度を豹変させて
「黒猫亭」氏の味方をするのは、
「水伝騒動」のときもそうだったのでした。
そのときから変わってない、ということかもしれないです。

「apj」氏は、「黒猫亭」氏の主張に少々疑問があっても、
強引に援護して正当化するのかもしれないです。
そうだとしたら、「水伝騒動」のときは、
それがうまくいかなかった、ということになります。


posted by たんぽぽ at 06:35| Comment(2) | ウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
僕は片瀬さんも黒猫亭氏もフォローしていないのですが、まとめを読むかぎり、片瀬さんは世間話みたいな書き方で話を切り出していますよね。

「前にこんなことがあったよ」くらいの口調です。批判するとか名指しとか、そんな意図をあまり感じないのですが。

それと、黒猫亭氏が出てくる前に、世間話のレベルで、すでに話は終わっていないですか?
Posted by キンシャチ at 2012年06月23日 12:56
キンシャチさま、いらっしゃいませ。
こちらにコメント、どうもありがとうございます。

わたしもおなじことを思ったです。
あとから出て来た「黒猫亭」氏が、不可解な混ぜ返しをして
ひとり熱くなったのだと思いますよ。

でも、はてなブックマークを見ると、
「黒猫亭」氏が「理解できる」というかたが多いのですよね。
彼らはどういう読みかたをしたのだろうか、と思うんだけど...
Posted by たんぽぽ at 2012年06月24日 00:19
コメントを書く
コチラをクリックしてください