2011年11月18日

TPPに関する資料

TPPの是非について参考になると、わたしが思った資料を並べておきます。

 
「視点・論点 「TPP参加の是非」」
「メディアが報じないアメリカの本音。やはり日本は狙われている」

「金属労協のTPP早期参加論」(条件付き賛成?)
「日本の農業保護の90%は関税による(OECD報告)……これは何を意味するか?」
「TPP参加で日本農業は伸びる」
「TPPを考える」

「TPP交渉で日米自動車摩擦再燃懸念も」

「TPPの議論は正しい情報を元に」

「TPP参加国の遺伝子組換え表示制度」
「TPPのお勉強」

「これでいいのだ」
「TPPで米の狙いは農業ではなく郵貯、医療分野」


わたしはいまだに、TPPには賛成、反対、条件付き賛成の
いずれが望ましいのか、判断ができないでいます。
ツイッターを見ていても、わたしと同じように、
判断つきかねるというかたが、多くなっています。
はっきりと賛成、もしくは反対しているかたもいるのですが、
わたしのTLでは、これらの人たちは目立たないです。

賛成の人や、反対の人ばかり集まっているところも
あるでしょうから、なんだかんだで、ツイッターは、
自分と立ち位置の近い人ばかり集まる、ということなのでしょう。

わたしのTLの「判断がつきかねて、情報を集めているかたが多い」
という状況は、反対するべきに決まっているという調子の
「政治ブログ」とは、隔絶の感があります。
いつの間にか、住んでいる世界が変わった感じです。


posted by たんぽぽ at 06:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック