2011年07月30日

前にもこんなことがあった

「内閣不信任案に原発の影」で思い出してしまいました。
ずいぶん前にも、共産党寄りの人たちより、
「小沢信者」と呼ばれる人たちのほうが
まともだったことがあったのでした。

企業献金の話題が発端で、植草一秀氏が
「共産党の支持者が意志に反して思い負担を
強いられているのではないか?」と疑問を呈したことです。



 
これに共産党寄りの人たちが過剰反応したのですね。
彼らには、「共産党の財政は健全である」
「小沢信者はとち狂っているはず」という、
ふたつの思い込みがあったのでしょう。

あとで、植草一秀氏の認識のほうが、
事実に近いことが示されて、急激に収拾がついていきます。
(一石投じたのは、例によってぶさよでぃっく氏。)



posted by たんぽぽ at 11:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
東日本大震災の影響による諸情勢に鑑み、開催を延期しておりました、

第62回『小沢一郎政経フォーラム』を下記のとおり開催する運びとなりました。

小沢一郎代議士も会場におきまして皆様方にご挨拶をさせていただく予定でございます。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

「 第62回小沢一郎政経フォーラム 」 

【 日時 】2011年8月17日(水)

      開場 10:30 第1部 <勉強会> 11:00 ~ 第2部 <懇親会> 12:00 ~

【 場所 】ANAインターコンチネンタルホテル東京(港区赤坂1-12-33)

【 会費 】20,000円

【 講師 】 評論家・副島国家戦略研究所主宰 副島隆彦 先生

【 演題 】「大災害から復活する日本」
Posted by FK at 2011年07月30日 17:21
FKさま

こんなところに、ご案内ありがとうございます。
というか、よく見つけたわね?という感じなんだけど。

でも、ここは読者がぜんぜんいないので、効果が薄いかもしれないですよ。
Posted by たんぽぽ at 2011年07月30日 22:47
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック