2011年07月24日

不信任案に原発の影がない傍証

自民党では、原発の是非で、菅首相が解散総選挙を、
やるのではないか、といううわさが流れたみたいです。
内閣不信任案が失敗に終わって、
疑心暗鬼になっているのかもしれないです。

「永田町に駆けめぐる首相「原発解散」の噂 自民党に警戒感」



 
不信任案提出から半月も経って、こういうお話が出て来る、
というのは、それまで「自分たちは原発推進でまとまっている」
という意識がなかった、ということでもあると思います。

関連エントリ:
「不信任案に原発の影?」



posted by たんぽぽ at 10:35| Comment(0) | TrackBack(1) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/442012879

この記事へのトラックバック

政治主導の無惨な敗北
Excerpt: まさかこれほどとは思わなかった。原発・震災関連の情報統制である。次の記事を拝見して,リンク先を辿って行って愕然とした。 政権へのレッドカード 特にひどいのは,次の記事に引用されている実態だ。 事実上..
Weblog: アルバイシンの丘
Tracked: 2011-07-24 23:58