2020年04月04日

夫婦別姓反対派はあきれないでしょう

メインブログでご紹介した、
「夫婦別姓だと犯罪が増える」という発言に
批判的なツイートを集めたトゥゲッターですが、
コメント欄にこんな意見があります。

「選択的夫婦別姓は犯罪増えないか by 自民党の愛媛県議会議員」

このかたは「夫婦別姓で犯罪が増える」なんて
選択的夫婦別姓に反対の人でも
あきれるのではないかとお考えです。

続きを読む


posted by たんぽぽ at 18:14| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子どもの視点が登場したのに(2)

4月3日エントリの続き。

選択的夫婦別姓の議論に子どもの視点が
登場しないことが不満な反対派(非共存派)に、
わたしからも具体的な子どもの視点の例を、
ツイッターでお話しました。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 11:07| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月03日

同意するあなたにもいっしょに返信

前のエントリの続き。

「選択的夫婦別姓の議論で子どもの視点が
登場しない」
という趣旨のツイートに
「そうそう」とあいづちをうつ反対派
(非共存派)は、自分のリプライが
言及されたことについてコメントしています。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:19| Comment(0) | ウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子どもの視点が登場したのに

前のエントリの続き。

選択的夫婦別姓の議論に子どもの視点が
登場しないことが不満な反対派(非共存派)に、
具体的な子どもの視点の例を、
ツイッターでリプライするかたがいました。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:15| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イデオロギー闘争は反対派から

4月2日エントリの続き。

選択的夫婦別姓の議論に子どもの視点が
登場しないと言っている反対派(非共存派)は、
登場しないのはイデオロギー闘争に
なっているからだ、とも言っています。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:11| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月02日

性的少数者問題も次の段階にするな

4月1日エントリの続き。

選択的夫婦別姓を「次の段階」と言った人は、
性的少数者問題も「次の段階」と言っています。

性的少数者問題にはいろいろありますが、
ここでは諸外国の動きがわかりやすい
同性結婚に注目することにします。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:51| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

選択的夫婦別姓・子どもの視点は登場します

選択的夫婦別姓が議論になっても、
子どもの視点が登場しないなどという、
選択的夫婦別姓の反対派(非共存派)です。
「なんだまたか」と言いたくなります。

さらに「そうそう」なんて言って、
あいづちを打っているリプライもあります。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:47| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あの反対派も議論が負担だったのかも

4月1日エントリの続き。

選択的夫婦別姓の反対派(非共存派)の
「Pちゃん」が、ツイッターでわたしを
ブロックしたのは意外でした。
「Pちゃん」のネットの議論における
メンタルは強靭だと思っていたからです。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:43| Comment(0) | ウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月01日

選択的夫婦別姓を次の段階にするな

選択的夫婦別姓や性的少数者問題を
取り上げる立憲民主党を恨めしがっている
「高村武義」ツイートについたリプライです。

このリプライをした人は選択的夫婦別姓や
性的少数者問題は「次の段階」と言っています。
よくある「優先順位論」です。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:25| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

また夫婦別姓反対派からブロックされた

選択的夫婦別姓の反対派「Pちゃん」から、
わたしはツイッターでブロックされました。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:21| Comment(0) | ウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする