2020年01月09日

夫婦別姓でも配偶者は家族です

1月5日エントリの続き。

夫婦別姓の家庭では妻は「お客さん」で
「同じ家族でなくなっている」などと、
「ふじおかひろき」は言っています。

そんなことはないです。
夫婦別姓でも配偶者は家族ではあります。

続きを読む


posted by たんぽぽ at 23:15| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イージーに性欲を満たすという前提

1月5日エントリの続き。

「信頼関係の築けない相手と
性交渉するべきでない」を「性交渉をいっさい
するべきでない」と解釈しているらしい
「ふじおかひろき」は、「イージーに性的欲求を
満たしたければ」と言っています。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:11| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月08日

あの粘着質が新アカウントを作成

昨年の暮れにツイッター・アカウントが
凍結した「四条烏丸」が、新しいアカウントを
作っていることがわかりました。
( @ExdBbl8pGTyZDwL )

https://twitter.com/ExdBbl8pGTyZDwL

今度はユーザIDはランダムな文字列のままです。
最初にツイッターのアカウントを作るとき、
デフォルトであてがわれる文字列です。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:30| Comment(0) | ウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月07日

日本でも夫婦別姓が原則の国際結婚

あの「民俗学」の選択的夫婦別姓の
反対派(非共存派)「東一」
に、
新年から知識を提供したかたについて、
物置きタンブラーの1月3日と
1月4日ポストでお話しました。

「あの「民俗学の人」にまた会ってブロックされた」
「新年から新しい知識を得られるのはいいことだ」

この親切で奇特なかたは、「東一」さんの
「日本では夫婦同姓が原則」に反論しています。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:34| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月06日

夫婦別姓希望と事実婚は同数でない

12月29日エントリの続き。

東京新聞の選択的夫婦別姓のアンケート
「偏っている」と言う「Pちゃん」ですが、
「自民党員のみとか共産党員のみ対象」
ほかにも偏っている理由をあげています。

「Pちゃん」は事実婚の割合を持ち出しています。
これだけではなにが言いたいのかわからないです。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:38| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月05日

夫婦別姓でも配偶者に相続させたい

同性結婚は生物の目的に反すると言っていた
「ふじおかひろき」が、夫婦別姓に関して
よくわからないことを言っています。

「ふじおかひろき」に言わせると
夫婦別姓を選択するのは、財産を奪い取られない
ようにするための防衛だそうです。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 13:40| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女性と信頼を築ける男性もいるでしょう

12月30日エントリの続き。

「ふじおかひろき」がリプライしたかたは、
「信頼関係の築けない相手と
性交渉するべきでない」
と言ったのであって、
「性交渉をいっさいするべきでない」と
言ったのではないと、わたしは指摘しました。

「性交渉の禁止?だれも言ってませんよ?」

「ふじおかひろき」からのリプライは、
わたしからの指摘がわかっていないのでは?
と思われるものです。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 13:35| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月04日

子どもも子ども以外の人の人権も守れ

1月3日エントリの続き。

「子どもの人権を守るだけではだめ」と
とつぜん「Pちゃん」は言い出したのでした。
それなら子どもの人権も、子ども以外の人の人権も
守っていただきたいものです。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 16:03| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

理想の政治体制は神聖政治?

理想の政治体制は神聖政治だという
選択的夫婦別姓の反対派「Pちゃん」の
ツイッター・モーメントを更新しました。

「理想の政治体制は神聖政治と主張する選択的夫婦別姓の反対派」

続きを読む

posted by たんぽぽ at 15:58| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月03日

言動で反対派と判断している

1月2日エントリの続き。

選択的夫婦別姓の反対意見ばかり言うのに
自分は賛成派だと称する「四条烏丸」は、
「自分が賛成派か反対派か、たんぽぽに決める
権利はない」などと息巻いています。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 19:12| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人権を守らなくていい人を作るのはだれか

1月2日ポストの続き。

「子どもの人権を守るだけではだめ」と
とつぜん言い出した「Pちゃん」ですが、
それは子どもの権利条約の存在を
示されたからでした。

なぜ「Pちゃん」は子どもの権利条約の
存在を示されたかというと、「子どもは神様だから
人権はない」ととんでもないことを
「Pちゃん」が言うからでした。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 12:09| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月02日

立憲民主党支持で夫婦別姓反対派はいる

1月1日エントリで「四条烏丸」は、
自分は選択的夫婦別姓の賛成派だと
主張していることに触れました。

「夫婦別姓の自称賛成派・未来の免罪符?」


反対派(非共存派)の意見ばかり言う
「四条烏丸」が、自分は賛成派だとする理由に
「選挙のときは立憲民主党に投票する」
ということがあります。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:40| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子どもは人間だし基本的人権もある(2)

12月28日エントリの続き。

「子どもは神様だから人権はない」という
すさまじいことを言う選択的夫婦別姓の反対派の
「Pちゃん」には、子どもの権利条約が
存在することをしめされました。

子どもの基本的人権を保障する条約を
指摘された「Pちゃん」は、それまでの主張と
矛盾することを言い出します。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 14:38| Comment(0) | ウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月01日

夫婦別姓の自称賛成派・未来の免罪符?

昨年暮れにツイッターのアカウントが
凍結した「四条烏丸」
は、選択的夫婦別姓には
賛成していると、いつも言っています。

つぎのようにツイッターのプロフィールでも、
「選択的夫婦別姓賛成」と書いています。
ツイートでもそれをはっきり言うことがあります。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:31| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。
こちらでもあいさつします。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 12:46| Comment(0) | たんぽぽの礼拝堂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする