2019年12月07日

憲法はジェンダー平等を定める

前のエントリの続き。

選択的夫婦別姓の反対派「Pちゃん」の
「夫婦別姓は女性の家族を一員としない」という
発言にもツイッターで反論がありました。

選択的夫婦別姓と憲法改正は関係ないし、
親権と相続も関係ないという主旨です。
12月6日エントリでわたしがお話したようなことです。

続きを読む


posted by たんぽぽ at 07:55| Comment(0) | 法律一般・訴訟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

社会の最小単位は家族でなく個人

前のエントリの続き。

選択的夫婦別姓の反対派「Pちゃん」は、
「最小単位の社会は家族」とも言っています。
これが出てきた時点で、なにを言いたいのか
見当がつくというものです。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 07:49| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

社会制度はジェンダー平等のために

12月6日エントリの続き。

「夫婦別姓は女性差別」などと言う
選択的夫婦別姓の反対派「Pちゃん」には、
当然ツイッターで直接の反論もありました。

12月5日エントリでお話しましたが、
「なにを勉強したらそんな結論にいたるのか」は、
「夫婦別姓は女性差別」と思っている
「Pちゃん」に当てはまることです。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 07:43| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする