2019年06月02日

モデルマイノリティ・推進派の分断

5月26日エントリで、「選択的夫婦別姓の推進派は
反対派がいないと困る」などと奇妙なことを言った、
暗い情熱の持ち主「四条烏丸」ですが、
今度は「推進派にもいろいろある」と言ってきました。

推進派には「ネットで反対派に絡みたいだけの人」と
「地道に市民活動や裁判闘争をする人」がいる、
というのが、「四条烏丸」の主張です。

続きを読む


posted by たんぽぽ at 23:03| Comment(0) | 政治活動・市民運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

文化は「創造主」たる人間のために

謎かけもどきのツイートをした
選択的夫婦別姓の反対派(非共存派)のかたは、
「文化を守れ、合理化のもと都合のよい悪いで
文化を変えたくない」とも言っています。

反対派(非共存派)にはよく見られる意見です。
「文化」が「伝統」になることも多いです。

合理性の観点から、都合のよい悪いで
文化や伝統を変えることがあるのは当然です。
なにを当たり前のことを否定しているのかと思います。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:47| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みんな苗字はどうでもよくない

5月31日エントリで、「苗字なんてどうでもいい」と
言いながら、「両親が違う苗字で子供が幸せか?」
などとも言って、苗字なんてどうでもいいと
じつは思っていないという、選択的夫婦別姓の
反対派(非共存派)のお話をしました。

この大いなるシュールな矛盾について、
わたしがツイッターで指摘しました。
そうしたらサイボウズ社長の青野慶久氏から
じきじきに「見事な返し」とご評価をいただきました。
ありがとうございます。こちらこそ恐縮です。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 20:13| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「女性にとって性を売ること」の議論(2)

「「女性にとって性を売ること」の議論」
モーメントを更新しました。

「「女性にとって性を売ること」の議論」

今回はブログ移転以降の補助ブログと、
タンブラーの記事を収録です。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 19:55| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする