2018年08月28日

社会全体の観点から話すのはだれか?

「四条烏丸(旧:もも281)」という選択的夫婦別姓の
反対派(非共存派)が、「選択的夫婦別姓の反対派は
社会全体の観点から、推進派は自分たち個人の観点から
話している」などと言っています。

なにをのぼせたことを言っているのかと思いますが、
同じことを考える反対派(非共存派)は結構いると思います。

続きを読む


posted by たんぽぽ at 23:15| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする