2018年02月18日

夫婦別姓反対派・生活感の欠如

2月12日エントリで、青野慶久氏が国を相手に
夫婦別姓訴訟を起こすのを見て、「妻に自分の苗字に
改姓させればよかった」などと言う、
選択的夫婦別姓の反対派を見てきました。

「妻に改姓させればよかった?」

この「妻に改姓させればよかった」という考えは、
ジェンダー差別性や選択的夫婦別姓制度に関する認識以上に、
深刻な問題をはらんでいると、わたしは思います。
それは「自分が嫌なことを結婚相手に押し付ける」です。

続きを読む


posted by たんぽぽ at 23:21| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする