2016年07月31日

都知事選の論点・小池百合子

前のエントリの続き。
7月25日の「ニュースウオッチ9」の都知事選の論点という
コーナーの、小池百合子の政策も見てみたいと思います。

(このエントリはタイトルからわかるように、
小池百合子を批判する目的で書いたものです。)

「小池百合子氏:全国最低出生率の東京で子どもを
産み育てやすくする政策は「意識改革が一番」「人生の目的を問う」=
公的保育・社会保障の充実は東京を危なくする
というのが小池百合子氏の政治家としての信念」

(はてなブックマーク)


続きを読む


posted by たんぽぽ at 17:08| Comment(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

都知事選の論点・鳥越俊太郎

7月25日のNHK「ニュースウオッチ9」で、
都知事選の論点というコーナーで、「少子化対策」と
「高齢化対策」について、候補者に見解を聞いていました。

次のエントリで内容が紹介されています。
ここでは鳥越俊太郎の見解を見てみることにします。

「小池百合子氏:全国最低出生率の東京で子どもを
産み育てやすくする政策は「意識改革が一番」「人生の目的を問う」=
公的保育・社会保障の充実は東京を危なくする
というのが小池百合子氏の政治家としての信念」

(はてなブックマーク)


続きを読む

posted by たんぽぽ at 16:12| Comment(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月30日

小池百合子は別姓反対派

都知事候補の小池百合子は、選択的夫婦別姓の反対派
(非共存派)であることがわかりました。
この期におよんで意外性はないだろうと思います。


2010年のツイートですから、自民党が下野していて、
自民党の議員がもっとも本性を現していたときです。
(安倍晋三の「夫婦別姓は共産主義のドグマ」発言もしかり。)


続きを読む

posted by たんぽぽ at 19:29| Comment(2) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月28日

言論の自由・訴訟とミソジニー

池田信夫氏が都知事選候補の鳥越俊太郎に対して、
ツイッターですさまじいことを言っています。


(はてなブックマーク)


続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:43| Comment(0) | ウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月27日

多様性と「ダイバー・シティ」

7月26日エントリでご紹介した、小池百合子の都知事選の公約には、
のっぴきならないところがあります。
多様性(ダイバーシティ)の項目の中で、
「都立高校跡地を韓国人学校に貸与する前知事の方針は白紙撤回」
というものがあるからです。

女性も、男性も、子どもも、シニアも、障がい者も、いきいき生活できる、活躍できる都市・東京 (小池百合子)
続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:25| Comment(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月26日

都知事選・保育と貧困政策

7月31日の東京都知事選の主要3候補者(増田、小池、鳥越)の
保育や貧困対策についての政策比較があります。
静岡大学の石原剛志氏が作成したものです。
これを見てみたいと思います。

「都知事候補者の保育・貧困への政策比較」


続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:13| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月25日

なぜかアメリカ好きにされた

「ヒラリー」が次のコメント欄で、わたしはアメリカ合衆国が
大好きだったり、イスラエルに思い入れがあることにしています。

「やっぱりイチローは凄いぜよ!」

いつわたしがそんなことを言ったのかと思います。
なにを根拠にそういうことにされるのかと思います。


続きを読む

posted by たんぽぽ at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月24日

はてなブックマークの埋め込み

はてなブックマークにも、埋め込みコードがあって、
ブログなどに展開して表示できることに、最近気がつきました。
いつからあったのかはわからないです。
ずっと気がつかなかったです。

これからははてなブックマークも、ツイートやフリッカーと
同じように展開して表示させることにします。

ここはどこ?(このウェブログの主旨): たんぽぽのなみだ〜運営日誌

ツイッターへの投稿の練習をしてみる

2010/10/09 09:41

続きを読む

posted by たんぽぽ at 11:41| Comment(0) | たんぽぽの礼拝堂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野党のために・経済政策の提示

民進党の支持が伸びない大きな理由として、
とくに経済政策がこのままではよくないからだと考えて、
自主的に政策を考えるかたもいらっしゃります。

メインブログの7月18日エントリでも触れましたが、
松尾匡氏の『この経済政策が民主主義を救う』(大月書店)は、
そうした著作のひとつです。

副題には「安倍政権に勝てる対案」とついていて
まさに安倍政権に対抗するための、野党のための対案の提示となっています。


続きを読む

posted by たんぽぽ at 11:25| Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月23日

ひとつのページに記事を表示

昨年の5月ごろから、新聞記事や雑誌記事の切り抜きも、
フリッカーにアップロードするようにしていました。

わたしが使っているスキャナーの大きさのせいで、
ひとつの画像に記事全体が入らないことがしばしばあります。
そのときはやむをえないので、
ふたつ以上の画像データに分割することになります。

その場合、ブログエントリからのリンクは複数になるし、
なによりひとつのページに記事全体が表示されないので
閲覧性が悪くなる、という不便があったのでした。


続きを読む

posted by たんぽぽ at 10:36| Comment(0) | たんぽぽの礼拝堂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月19日

野党共闘に否定的な人たち

参院選の1人区で野党統一候補を擁立するという
野党共闘はじゅうぶん効果を発揮したと思います。
自民党がほとんどすべて議席を取って当然だった参院の1人区で、
32選挙区中11議席を取る快挙となったからです。

「参院選・1人区で野党健闘」

野党共闘1人区の勝敗

ところがこの野党共闘に、みょうに否定的な見解を
示すかたたちがいるので、いくつか見てみたいと思います。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:51| Comment(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月18日

大阪から締め出される民進党

2016年の参院選で、立憲4党にとってとりわけゆゆしいのは、
大阪兵庫の2選挙区でした。
これらの選挙区は、自民、公明、おおさか維新の改憲勢力で
7議席をすべて占められ、立憲4党は1議席も取れなかったのでした。

「参院選・複数人区で民進復調」

続きを読む

posted by たんぽぽ at 08:59| Comment(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月17日

東京都知事選・鳥越俊太郎出馬

7月14日に東京都知事選が告知されました。
民進、共産、社民、生活の立憲4党は、ジャーナリストの
鳥越俊太郎氏を統一候補として擁立することになりました。

「都知事選 鳥越俊太郎氏が立候補表明」
「都知事選 鳥越俊太郎氏が出馬へ 野党4党統一候補で調整」
「民進、鳥越氏擁立で最終調整 自民は分裂選挙 都知事選」
「都知事選が告示、21人が届け出 信頼回復に臨む姿勢は」

野党統一候補は参院選で一定の成果を挙げていますから、
都知事選でも立憲4党で統一候補を立てるのは、とてもこのましいと思います。
候補者自身の当選確率が高まるのはもちろん、
統一候補擁立の流れを地方選挙にも波及させることになるからです。


続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:04| Comment(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月16日

参院選1人区・今後の展望

メインブログの7月12日エントリで、
1人区の野党共闘が功を奏したことについてお話しました。
自民党が圧倒的に優位という最悪のコンディションの中で、
32選挙区中11議席と、3分の1以上の議席を
野党が獲得したことは、快挙と言えるからです。

「参院選・1人区で野党健闘」

それでも32選挙区中11議席獲得というのは、
野党が自民党に勝つためには、まだまだふじゅうぶんな数です。
野党がふつうの意味で勝つためには、自民に勝ち越すか、
せめて自民とほぼ同数の議席を取る必要があるでしょう。


続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:28| Comment(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月15日

日本会議・ミソジニーの本質(4)

7月4日7月7日7月12日エントリの続き。

日本会議をなぜメディアが取り上げないのか?
それは日本会議の活動は「オンナコドモは黙っていろ」なので、
一般社会は「オンナコドモのことはくだらない」と思って、
興味を持たないからだったのでした。

「菅野完さんの、日本会議がやってきたことは『女子供は黙ってろ』運動だ」
(はてなブックマーク)

神道政治連盟や統一教会がメディアで取り上げられないのも、
同じ理由ではないかと思っています。


続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:59| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月13日

改憲阻止より小沢失脚が大事?

7月10日の参院選の開票速報を見ていたら
改憲4党で合計3分の2の議席を超えそうだというので、
それを小沢一郎や生活の党のせいにしているかたがいたのですよ。

「改憲4党(3党)がギリギリで参院の3分の2を突破の見込み」
愛媛で取りこぼした分が痛かったとも言えるんだが、
それよりも何よりも社民と生活と怒りで統一名簿を
実現できなかったために損した1議席(統一名簿が組めた場合に
見込めた2議席マイナス社民党比例=福島瑞穂=の1議席)が
致命傷になったってことになるんじゃないか?

続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:36| Comment(0) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月12日

日本会議・ミソジニーの本質(3)

7月4日エントリ7月7日エントリの続き。

日本会議が力を持つようになったのは
「オンナコドモのことはくだらない」と思って
放置してきた一般社会の責任でもあるのでした。

「菅野完さんの、日本会議がやってきたことは『女子供は黙ってろ』運動だ」
(はてなブックマーク)

かかる一般社会の姿勢を示す一例として次のツイートがあります。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:45| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月11日

選挙で少し疲れました

選挙前ということで、6月の終わりごろから、
自分のための情報収集も兼ねて、ずっとがんばって
選挙の話題を取り上げて、ブログの更新をしていたのでした。
このところメインと補助の両方で連日更新です。
そのせいで、ちょっと疲れたかもしれないです。

これも自分のための情報収集を兼ねてですが、
選挙結果の分析もしたいので、いましばらくがんばって
ブログを頻繁に更新することになりそうです。


続きを読む

posted by たんぽぽ at 21:57| Comment(2) | たんぽぽの礼拝堂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月10日

自民改憲草案・国民の義務

現行憲法では国民が守る義務は3つですが、
自民党の改憲草案ではなんと30以上の義務があります。
それを列挙したツイートをご紹介しておきます。


続きを読む

posted by たんぽぽ at 09:13| Comment(0) | 法律一般・訴訟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

24条の改正と「女の問題」

メインブログの7月10日エントリで取り上げた、
憲法24条は「女性だけの問題」ではないという記事の、
ほかのところを見てみたいと思います。

「憲法24条を「女だけの問題」にしてはいけない」
(はてなブックマーク)
続きを読む

posted by たんぽぽ at 08:25| Comment(0) | 法律一般・訴訟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする