2016年05月03日

保育士給与2%引き上げ案

安倍首相が保育士の給与を2%引き上げることを表明しました。
政権の規定路線になりそうで、この引き上げは実現の可能性が高そうです。

「保育士給与、2%増を表明=介護士も月1万円引き上げへ-安倍首相」

そして2%引き上げなんて微々たるものだと、非難も出ているのでした。

「首相が表明した保育士給与2%引き上げ案に非難続出 
「喧嘩売ってんの?」「たった2パーってそれだけ?!」」



続きを読む


posted by たんぽぽ at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月02日

だれのための自己決定権?

メインブログで「売買春の合法化は女性の性的自己決定権のため」と
繰り返し主張しているかたがいらっしゃります。
この意見に賛同しているのは、なぜか男性ばかりという状況です。
少なくともわたしのブログで議論している中ではそうです。

「女性にとって性を売ること(2)」
「自発的に性産業に従事している女性が存在する」とか、
「売買春の合法化は女性の性的自己決定権のため」と
しきりに言っているのは、ここでの議論では男性ばかりなりですね。
「女性の自己決定権」のことなのになぜに男性だけが、
それを繰り返し主張するのかと思います。

(2016年03月07日 21:55)

続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:47| Comment(8) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月01日

保育士の待遇改善の財源

メインブログの5月1日エントリでご紹介の
保育士の賃金についての記事ですが、賃金を引き上げるための
財源をどう確保するかについても触れています。

「介護士の厳しい待遇は「女性労働だから低賃金で低待遇」」


「大学教授「保育士不足は、保育士による声なき抗議」と指摘」

やはり財源確保は必要性の少ない公共事業を削ることです。
それを待機児童対策にあてるのがよいという主張です。


続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:43| Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする