2016年04月30日

LGBTについての自民基本方針

自民党の「性的指向・性自認に関する特命委員会」が
性的少数者に対する差別解消に関する党の基本方針をまとめたのでした。

ところがこれは差別解消にたいして役立ちそうにないものだったりします。
「同性婚を容認していない憲法24条や現行法を尊重」などと、
言っていたりするからです。

「性的少数者 憲法尊重、理解促す 自民基本方針」

(はてなブックマーク)

毎日の記事は短いので全文引用します。


続きを読む


posted by たんぽぽ at 18:18| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月29日

アサンジ擁護の記事のメモ(2)

4月28日エントリでご紹介した、アサンジ擁護の記事の続き。

「ウィキリークス・アサンジ氏の「強姦」容疑は「コンドームなしセックス」が口実」

この記事がすごいのは、問題のエントリはアサンジ事件について、
CIA陰謀説の可能性があると考えていることだと思います。

「Wikileaks創設者のアサンジ氏をレイプ告発した美女の正体はCIA関係者?」
という記事もある。真偽は不明(かつこの記事で
「スウェーデンではそういう法律がある」というのは誤り)だが
ハニートラップの可能性も疑われる。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 16:42| Comment(2) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月28日

アサンジ擁護の記事のメモ

2010年に起きたウィキリークスの、ジュリアン・アサンジ氏に
強姦の容疑がかけられた「アサンジ事件」に関しては、
誤解や曲解にもとづく記事がアサンジを擁護する
立場の人たちからたくさん書かれたのでした。
次のエントリもそうした誤解、曲解にもとづく記事のひとつだと思います。

「ウィキリークス・アサンジ氏の「強姦」容疑は「コンドームなしセックス」が口実」

上記エントリで書いていることは、以下の記事をご覧になれば、
どこがどう問題なのかわかるだろうと思います。

「ジュリアン・アサンジ性犯罪容疑に関連したよくある疑問・異論への応答」
(はてなブックマーク)

続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:42| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月24日

婚活支援パンフレット回収

鳥取県の婚活支援施設のパンフレットが「表現が偏っている」と
抗議を受けて、回収されることになったのでした。
ジェンダーの固定観念をあらわにしていることによります。

「鳥取・婚活支援施設 PRパンフ「女性は元々受け身の性」」
(はてなブックマーク)

「“女性は受け身”鳥取県の婚活パンフ回収へ」

鳥取県が開設した婚活支援施設のPRパンフレットに書かれた
女性へのイメージに「表現が偏っている」と抗議があり、
内容を改訂していたことが分かった。
県内の飲食店などに配布した1万部を回収する。 

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:18| Comment(2) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月23日

「きのうの世界」の就職差別


30数年前に使われていた紀伊国屋書店の女子採用基準が
強烈に差別的だということが、ちょっと話題になっています。
(たまにちょっと話題になることがあるくらい?)

「ブス・チビ・家庭環境複雑な女子は採用不可…
紀伊國屋書店、過去に強烈な採用差別基準」

(はてなブックマーク)

「紀伊國屋書店の女子採用基準が流出!
「ブス、チビ、カッペ、メガネ、バカは絶対に避けること」」

(はてなブックマーク)


続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:15| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月21日

自民党当選2回議員の雑感

「女の子はキャバクラ」発言の自民党の赤枝恒雄衆院議員は、
2012年に初当選、現在2期目です。
自民党が圧倒的に有利なときに、大量当選した中のひとりでしょう。


続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:47| Comment(2) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月19日

性欲の対処可能性のメモ

性欲は対処可能か?ということについて考えます。
「性欲は本能だからコントロールも困難」のように
考える人は少なくないからです。

性欲それ自体は本能だろうと思います。
おそらくなくすこともほとんど不可能でしょう。
「性欲の外への表しかた」であればコントロール可能であり、
社会的、文化的な要請によって対処できるだろうと、わたしは思います。

性欲が対処可能であることは、性欲の表れかたに
1. ジェンダー差
2. 社会、文化の差
のふたつがあることが示していると思います。
続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:48| Comment(5) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月17日

スウェーデンは強姦大国?(4)

3月13日3月14日、3月19日エントリで、
「スウェーデンは強姦大国」と言われていることの
実態を示したエントリをご紹介しました。

「スウェーデンをディスるコピペに対する疑問。」

このエントリについて言及(反証?)している
エントリがあるので、これを見てみたいと思います。

「スウェーデンにおけるレイプ犯罪」
続きを読む

posted by たんぽぽ at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不気味なナルシシズム(2)

4月10日エントリで「ヒラリー」のナルシシズムのことを書いたら、
「ヒラリー」本人がこのブログにコメントをしてきましたよ。

すぐに削除して、投稿お断わりにしました。
メインブログで再三の警告の末に投稿お断わりにしているし、
こちらでコメント投稿したところで、
建設的にならないことは眼に見えているからです。


続きを読む

posted by たんぽぽ at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月16日

女性を給仕にする日本の習慣

日本を訪れる外国人観光客が増えています。
そうした外国人から見ると日本人の習慣の中には、
ジェンダー差別的ゆえに問題となるものもやはりあるのでした。

「外国人観光客が不快に感じる、日本の“おもてなし”行動」
(はてなブックマーク)
「旅館でおひつが出てくると当然のように女性のそばに置かれるのがムカつく。
テーブルの真ん中に置いて自分でよそえばいいのに」(台湾・女・28歳)

続きを読む

posted by たんぽぽ at 18:06| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月14日

性産業従事のスティグマ

性産業に従事した経験に「スティグマ」はあるか?と言われたら、
「スティグマはある」と考えるのが通常だと思います。

2014年11月に、ホステス経験のある女子学生が、
日本テレビからアナウンサーの内定を取り消された事件がありました。
就職で不利に働くというのは、性産業従事の経験に対して
差別や偏見があることであり、性産業従事にスティグマがある
ということにほかならないでしょう。

「女子アナ内定取消で訴訟」

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:47| Comment(6) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月12日

業界別残業時間ランキング

就職・転職のためのリサーチサイトを運営する
ヴォーカーズが4月5日、「女性版:業界別 残業時間・
有給休暇消化率ランキング」という調査を発表しています。

残業時間の長い業界、短い業界、有給休暇の消化率が
高い業界、短い業界について調べたものです。

「女性版:業界別 残業時間・有給休暇消化率ランキング」

「女性に聞く「残業時間が長い業界、有休消化率が低い業界」 (1/2)」
「女性に聞く「残業時間が長い業界、有休消化率が低い業界」 (2/2)」


続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:35| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月10日

不気味なナルシシズム

以下のコメント欄で「ヒラリー」が不気味なことを言っています。
なにをうぬぼれたことを言っているのかと思います。
そして気持ち悪いです。

http://tamagodon.livedoor.biz/archives/51923263.html#comments
まあ、たんぽぽさんが私を見たら不気味でなくステキと
言ってしまう自分の本心を抑制するのに苦労するでしょうし、
そんな苦労をするなど彼女にとっては敗北感以外の何者でもありません。
フェミニスト女性は男性に対し積極的な人と単なる男ギライがいて、
当然彼女は後者です。
呉善花さんによれば韓国のフェミ女性にそういうタイプが多いそうです。

(6. ヒラリー 2016年04月03日 13:44)

「自分を見たら素敵と言ってしまう」などと言っている(!)のですよ。
「ヒラリー」は自分の容姿に関してはナルシシズムみたいです。
続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月09日

保育士の賃金増額の署名

3月30日に保育士の賃金を5万円引き上げることを要求する
署名が集められ、厚生労働省と内閣府に提出されました。

「保育士給与のために、一人当たり月5万円増額してください!」

change.orgの電子署名で、いくつかメディアの記事になっています。

「保育士ら処遇改善訴え 国に署名提出「給与5万円増額を」」
「保育士ら処遇改善訴え 国に署名提出「給与5万円増額を」」(全文)
「署名、自民「待った」 「5万円増」求め2.8万人分 厚労相に対応させず」
「保育士の待遇改善求める署名提出 
厚労相自ら「受け取りたい」と発言したが... 【 #保育士辞めたの私だ 】」



続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月08日

議員会館の保育所が問題?

衆議院の議員会館には、「キッズスクウェア永田町」という
議員や議員秘書向けの託児施設があります。
東京都の認可保育所のひとつで、一般の方も利用できます。

「保育園落ちた」を国会で追及した山尾志桜里議員が
この託児施設を利用したことがあるということが、
なにか問題があるかのように書いている記事があるのですよ。

「議員会館内に豪華保育所 山尾志桜里氏ら議員や秘書達も恩恵」


続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:02| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月03日

絶望の中から希望が生まれた(2)

4月2日エントリの続き。
はてなダイアリーの匿名記事「保育園落ちた日本死ね」を
国会で取り上げた、山尾志桜里議員のインタビュー記事です。

「<山尾志桜里議員インタビュー>「絶望の中から希望が生まれた」ー待機児童問題」
(はてなブックマーク)

ここではなぜ「日本死ね」となったについても触れています。


続きを読む

posted by たんぽぽ at 20:10| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月02日

絶望の中から希望が生まれた

はてなダイアリーの匿名記事「保育園落ちた日本死ね」を
国会で取り上げた、山尾志桜里議員のインタビュー記事があります。
これを見てみたいと思います。

「<山尾志桜里議員インタビュー>「絶望の中から希望が生まれた」ー待機児童問題」
(はてなブックマーク)

新しい話題としては、山尾志桜里がこの匿名記事を
取り上げたきっかけに関するところでしょう。
インターン生の女子学生たちの意見が元になっているのでした。


続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:37| Comment(2) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする