2016年02月02日

孤独を感じる日本の子ども

2007年なのでいまから9年前と古いのですが、
ユニセフのイノチェンティ研究センターが行なった、
子どもの幸福度に関する調査があります。

その中で「自分は孤独だ」と感じる15歳の子の割合が、
日本は他国の群を抜いて多いことがわかったのでした。

「ユニセフ・イノチェンティ研究所 最新報告書発表
先進国における子どもの幸福度―危機に瀕する“前進” 」


「先進国における子どもの幸せ」(日本語)
「An overview of child well-being in rich countries」(英語)


続きを読む


posted by たんぽぽ at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする