2014年08月31日

民主党政権再評価の前に(2)

前のエントリの続き。
わたしには異議ありの、もと蓮アイコンのかたの民主党再評価論です。

https://twitter.com/elkorevolo/status/503554568219660288
========
民主党政権は、鳩山さんが普天間で大コケしたのと脱税騒動があった他は、
わりと手堅くやったし、良いところもいっぱいあった。
あんまり過度の反省をするより民主党には良かった業績を発信して欲しいし、
有権者もそろそろ冷静にその良かったところをよく評価し直すべきではないかと思う。
========


続きを読む


posted by たんぽぽ at 23:44| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

民主党政権再評価の前に

もと蓮アイコンのかたが、こんなことを言っているのですよ。
民主党政権はわりと手堅くやったので、過度の反省をするよりも
よいところを評価し直しすべきだというのです。


民主党政権はこのくらい失政がすくなかったと思っているかたは、
おそらくあまりいないのではないかと思います。
とくに菅政権がひどかったことが、さっくり無視されていますね。
「悪いのは小沢と鳩山」という、もと蓮アイコンのかたらしい意見だと思います。


続きを読む

posted by たんぽぽ at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月26日

人と違うのはいいことだ

8月24日エントリ8月25日エントリでご紹介した、
夫婦別姓のエントリですが、このかたのブログを前にも
メインブログでわたしは紹介したことがあります。
シュールなドラえもんの漫画を載せていた、あのエントリですよ。

「選択別姓に関する誤解」
「夫婦別姓を解りやすく漫画にしました(出演:スネ夫&しずかちゃん)」

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:51| Comment(0) | ウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月25日

通称使用は男性をおすすめ

8月24日エントリでご紹介した、子どもの教育的配慮から
夫婦別姓をなさっているというかたの記事を見ると、
夫が戸籍の苗字を変えて、通称使用しているとあります。

「夫婦別姓を実行してます! 家族がバラバラになるどころか……」
(はてなブックマーク)
続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:36| Comment(2) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月24日

教育のための夫婦別姓

7月1日なのでちょっと前ですが、ひさしぶりに夫婦別姓の記事です。

「夫婦別姓を実行してます! 家族がバラバラになるどころか……」
(はてなブックマーク)

エントリを書いたかたは、夫婦別姓をなさっているのですが、
その理由のひとつに、子どもの教育のためというのがあるのですね。
やや長いですが当該箇所を全部引用します。
続きを読む

posted by たんぽぽ at 17:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月23日

コラム・女性力活用の課題

日経新聞の「ゼミナール」というコーナーで、
「女性力活用の課題」という連載があるのでご紹介します。
7月29日は第10回で以下の内容になっています。
おもに子育てと仕事の両立支援についてのお話です。

「女性力活用の課題(10) 人材の計画的育成欠かせず」
「女性力活用の課題(10) 人材の計画的育成欠かせず」(全文)


続きを読む

posted by たんぽぽ at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月22日

反知性主義者の多様性

わたしとおなじようなことを思っていらっしゃるかたがいます。
歴史修正主義を例に挙げていますが、一般論として成り立つことだと思います。

「あけましておめでとうございます。毒を吐きます。」

歴史修正主義は、多数派にのみ都合のいい歴史を組み立てて、
都合の悪いものを切り捨て、捏造する。
世の中にはいろんな考えの人がいるよね〜っていっても
許せるものと許せないものがあって、歴史修正主義は許せないもののほうだし、
許さないことが要請されてることだよ。

多様性の名のもとに、何もかもを許容していくことは正しくない。
もともと、「多様性の尊重」は(私はこの考えあんまり好きじゃないけど)、
放っておけばいないことにされてしまうような
差異をもった人や集団のありかたを、肯定的にとらえようとする
主張だったはずなのに、 その主張のもとで「なんでもあり」が
許容されてしまえば、 ただの虚構になり下がってしまう。 

続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:03| Comment(2) | TrackBack(0) | ウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月19日

ロシアの凋落と日本の未来

ロシアでは最近になって、人間とお金の国外への流出が
どんどん進んでいるというニュースです。

「ロシア、資本と頭脳の流出進む 国外への移住者は年間18万人」


続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月17日

少子化対策で支持浮揚

民主党は支持を浮揚させたいなら、少子化対策で安倍政権の
対案をしめすのも一案ではないかと、わたしは思うのですよね。
民主党は家族やジェンダーに関する政策については、
一定の蓄積があるのですから、安倍政権よりはまともな政策を
提示することができるだろうとも思います。

家族やジェンダーに関する政策は、隅に置かれる傾向があるので、
あまり広範な支持を得られないのかもしれないです。
それでも地味に支持を堅めることはできるのではないかと思います。


続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:02| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

科学に対する興味の男女差

高校生の科学に対する興味について、日本とアメリカ合衆国とで
比較したグラフがあるのでご紹介します。
出展は国立青少年教育振興機構の
『高校生の科学等に関する意識調査報告書』(2014年)です。

「物理」「化学」「動植物」「人体」「天文」「地理」の6分野にわけています。
「とても興味がある」と答えた比率を示しています。
もとのデータはこちらです。

「「高校生の科学等に関する意識調査」男女別集計結果」

続きを読む

posted by たんぽぽ at 17:00| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月16日

海江田万里・代表を続投

民主党の海江田万里代表が、来年秋の任期いっぱいまで
代表を続投することが決まりましたよ。

「海江田代表が続投表明 描けぬ戦略、党内に無力感」
「海江田代表が続投表明 乏しい実績 渦巻く不満 民主党」(全文)

昨年7月の参院選でも民主党は大敗しました
その責任を取って、海江田万里氏は代表を辞任するのが本来と言えます。
ところが1年間で成果を出すからということで、あえて続投になったのでした。


続きを読む

posted by たんぽぽ at 15:16| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月15日

共働き夫婦の家事時間

共働き世帯の夫婦の1日の時間の使いかたについて、
グラフにした図があるので、ご紹介したいと思います。
出展は総務省の『社会生活基本調査』(2011年)です。
「睡眠」「家事・育児」「仕事」「その他」の4区分になっています。

https://twitter.com/tmaita77/status/485661782271217664
https://twitter.com/tmaita77/status/485662570636779520
========
共働き夫婦の1日(平日)。夫の妻の対比図。家事・育児の比重の差に注目。

↓6歳未満の幼子がいる世帯のデータです。
========


続きを読む

posted by たんぽぽ at 15:36| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月14日

猫屋敷へのリンク追加

このブログのサイドバーに「たんぽぽの猫屋敷」へのリンクを追加。
(ほかにもいくつかリンクを追加した。)


関連エントリ:

「猫屋敷へのリンク追加」

posted by たんぽぽ at 16:43| Comment(0) | たんぽぽの礼拝堂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宗教の代わりとしての家族

8月11日エントリと8月13日エントリの続き。
日経新聞の高市早苗氏と二宮周平氏へのインタビュー記事です。

「高市早苗と二宮周平に聞く」
「高市早苗と二宮周平に聞く(2)」

「家族はどこへ向かうのか 高市早苗氏と二宮周平氏に聞く」
「【創論】 揺らぐ家族観--
自民党政調会長・高市早苗氏、立命館大学教授・二宮周平氏」

続きを読む

posted by たんぽぽ at 15:58| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月13日

タンブラー移行を検討した

この補助ブログ「たんぽぽの礼拝堂」をタンブラーに
移行しようかと考えたことが、だいぶ前にですがあったのですよね。

ご覧のようにこのブログはアクセスがすくないです。
コメントをくださるかたも、あまり多くないです。
それでインターラクティブな場所はいらないかなと思ったのでした。


続きを読む

posted by たんぽぽ at 16:06| Comment(2) | たんぽぽの礼拝堂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高市早苗と二宮周平に聞く(2)

8月11日エントリでご紹介した、日経のインタビュー記事の続きです。
引き続いて二宮周平氏のほうを見ていきたいと思います。

「高市早苗と二宮周平に聞く」

「家族はどこへ向かうのか 高市早苗氏と二宮周平氏に聞く」
「【創論】 揺らぐ家族観--
自民党政調会長・高市早苗氏、立命館大学教授・二宮周平氏」


この記事は、高市早苗氏と二宮周平氏のそれぞれにインタビューを
したものを並べたのであって、ふたりの対談ではないのですね。
対談になると参加者にも負担がかかるし、
内容もあまり建設的でなくなる可能性があるので、
対談にはしないほうがいいのかもしれないです。


続きを読む

posted by たんぽぽ at 07:27| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月11日

高市早苗と二宮周平に聞く

かなり前で恐縮ですが、4月13日の日経新聞で、家族問題について、
高市早苗氏と二宮周平氏へのインタビュー記事がありました。
この記事を見ていくことにします。
昨年婚外子の相続差別が撤廃されたことも意識しています。

「家族はどこへ向かうのか 高市早苗氏と二宮周平氏に聞く」

電子版は記事の出だししか読めないのですが、
以下のエントリで全文を転載しています。

「【創論】 揺らぐ家族観--
自民党政調会長・高市早苗氏、立命館大学教授・二宮周平氏」


はじめに高市早苗氏のほうを見ていきたいと思います。


続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:36| Comment(2) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月10日

政治参加の意識の低下(2)

8月9日エントリで、NHK放送文化研究所の世論調査をご紹介して、
国民の政治参加への意識が低下していることをお話しました。

「政治参加の意識の低下」

「「市民意識に関する国際比較調査・2014」調査 単純集計結果」
「国民の政治参加の意識 低下傾向に」
続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:45| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月09日

政治参加の意識の低下

NHK放送文化研究所が「市民意識に関する国際比較調査」という
世論調査を行なって、市民の政治や社会に対する関わりかたを
調べているので、ご紹介したいと思います。

「社会や政治に関する世論調査」

こちらが調査結果です。

「「市民意識に関する国際比較調査・2014」調査 単純集計結果」

7月31日にNHKが報道しています。

「国民の政治参加の意識 低下傾向に」
(はてなブックマーク)


続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:00| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

下村博文の大学無償化構想(2)

8月6日エントリでご紹介の下村博文文科相の大学無償化構想ですが、
はてなブックマークを見ると、なぜか批判や論難がやたら多いのですよね。
大学の無償化になにが問題があるのかと思うところです。

「予算10兆円増、大学無償化 下村文科相が構想発表」
(はてなブックマーク)

続きを読む

posted by たんぽぽ at 06:33| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする