2014年01月31日

ナイジェリアの反同性愛法

アフリカの国でまた同性愛への罰則を定めた法律が成立しました。
ナイジェリアで反同性愛の新法が成立したのです。

「同性婚に禁錮14年…ナイジェリアで新法成立、世界から怒りの声」

1月13日にグッドラック・ジョナサン大統領が法案に署名したことが
わかったとあるので、それより前に成立していたものと思います。
(議会で可決した法案は、大統領が署名することで成立するものと思います。
大統領に強い権限が与えられている、ということなのでしょう。)


続きを読む


posted by たんぽぽ at 19:05| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月29日

いつ悪口雑言を言った?(2)

1月28日エントリで、「水伝騒動」の悪夢となった「ももくり事件」を
「kojitaken」氏が「なかった」ことにした、ということにすこし触れました。
これについてもっとくわしくお話しておくことにします。
続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:00| Comment(0) | ウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月28日

いつ悪口雑言を言った?

わたしがなくなったかたの「悪口雑言」を言っている、などという人がいるのですよ。

「わたしがいつ「悪口雑言」を言ったのかな?」

そういう人聞きの悪いことを言う人は「kojitaken」氏です。
メインブログの1月13日エントリでご紹介した、
やしきたかじんの訃報に寄せて批判エントリを書いた人です。


続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:33| Comment(0) | ウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月27日

はてなとメメント・モリ

メインブログの1月13日エントリで、なくなったかたへの批判をすること、
そして1月15日エントリで「死ねばいいのに」ということばを
発することについて、わたしの考えをお話したのでした。

そのとき、Fondriest氏bogus-simotukare氏
ブックマークコメントを取り上げて、なくなったかたへの批判や
「死ねばいいのに」ということばを発することに対して、
ぜんぜん遠慮のないかたたちもいる、ということをお話したのでした。
続きを読む

posted by たんぽぽ at 07:13| Comment(0) | ウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月26日

わたしがなにを決めつけた?(2)

12月19日エントリで、「頓服パラ子」さんというかたが、
わたし、たんぽぽがなにかを「決めつけた」などと言うので、
なにを「決めつけた」というのかお尋ねしたのですが、
結局お答えをいただけなかったことを、お話したのでした。

そのあと「頓服パラ子」さんは、また「たんぽぽに絡まれていいことがあった」
などと、こちらのまとめのコメントに「報告」してきたのですよ。
それでわたしがなにを「決めつけた」のか、あらためてお訊きすることにしました。

「わたしがなにを決めつけた?」
続きを読む

posted by たんぽぽ at 07:56| Comment(0) | ウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月23日

匿名性に隠れた誹謗中傷(3)

1月14日エントリ1月16日エントリで、わたしを誹謗中傷するために
「えぼり」が匿名ブログを作ったこと、そしてそれを最近ツイートしたら、
「えぼり」が自分のブログを閉鎖したことを、お話したのでした。

「匿名の後ろに隠れた安全な場所からの誹謗中傷」
「旧悪をツイートしたらブログを閉鎖した」

「えぼり」がブログを削除してからしばらくして、その「理由」を語るのですが、
これがわたしに対する誹謗中傷の上塗りになっているのですよ。
それをすこしだけ見ていくことにします。
続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:29| Comment(0) | ウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月21日

就労形態と未婚率の関係

正規・非正規のべつと未婚率との関係をしめした図があるのでご紹介します。
男性と女性にわけて、年齢層べつにしめしてグラフにしています。
出典は総務省の『就業構造基本調査』の2012年版です。
続きを読む

posted by たんぽぽ at 00:48| Comment(2) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月19日

おわびをいただきました

メインブログの1月15日エントリでお話した、はてなブックマークで
わたしに「死ねばいいのに」タグを付けたかたが、おわびしてくださりました。

http://b.hatena.ne.jp/entry/togetter.com/li/616229
続きを読む

posted by たんぽぽ at 15:31| Comment(0) | ウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月18日

死を表現することば

「死」という文字を使わずに死を表現することばを集めてみました。
ツイッターのハッシュタグを使った余興です。

「死という文字を使わずに死を表現してみろ」


続きを読む

posted by たんぽぽ at 15:15| Comment(0) | ウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Tweetbuzzのリンクを追加

このウェブログのサイドバーの「リンク」のところにも、
「Tweetbuzz(ツイートバズ)」へのリンクを追加しました。

「「たんぽぽの礼拝堂」のTwitterでの新着ページ」


続きを読む

posted by たんぽぽ at 14:45| Comment(0) | たんぽぽの礼拝堂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月16日

匿名性に隠れた誹謗中傷(2)

1月14日エントリでご紹介したあの「えぼり」が
とつぜん自分のブログを閉鎖したのですよ。1月1日です。
過去のエントリは全部削除しています。これはいささかびっくりです。

「旧悪をツイートしたらブログを閉鎖した」

どうやら、むかし「えぼり」が匿名の後ろに隠れて、
わたしやわたしの協力者たちを誹謗中傷するブログを主催したことを、
わたしがツイートしたことが原因のようなのですよ。

「匿名の後ろに隠れた安全な場所からの誹謗中傷」


続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:40| Comment(0) | ウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月14日

匿名性に隠れた誹謗中傷

そのむかし「水伝騒動」がたけなわだったころのことです。
わたしと対立していた人たちが、匿名の後ろに隠れた安全なところから、
わたしを誹謗中傷したことがあるので、あらためてお話したいと思います。

「匿名の後ろに隠れた安全な場所からの誹謗中傷」

「吐きだめ?」
「(セクシャル)ハラスメントについての学習をつづける(2)
「仄めかし」による集団ハラスメント」

続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:14| Comment(0) | ウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月13日

人工知能学会の表紙絵(3)

わたしのブログでも何度か取り上げた、人工知能学会誌の表紙絵ですが、
学会のブログで公式の見解が、1月9日に出たのでご紹介しておきます。

「「人工知能」の表紙に対する意見や議論に関して」
(はてなブックマーク)


続きを読む

posted by たんぽぽ at 20:03| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ここでも絡んでいた

「男性差別」とか言っている、あの「sakaeru」という人が、
つぎのエントリのコメント欄にも登場していましたよ。昨年の5月です。

http://d.hatena.ne.jp/okumi/20130228/1362021954#c

エントリの主旨は、女子差別撤廃委員が日本に出している
中絶についての勧告と、それに対する日本政府の対応です。

「女性差別撤廃条約違反では?」
続きを読む

posted by たんぽぽ at 11:59| Comment(0) | ウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月12日

脱原発派の排外主義

「東海アマ」というツイッターで有名な脱原発派がいらっしゃります。
このかたが、このところ排外主義に傾倒しているというので、ご紹介します。

「脱原発派はレイシスト東海アマ@tokaiamaに徹底的批判を」
(はてなブックマーク)
「「東海アマ」をろくろく批判できない「リベラル・左派」の病理」
(はてなブックマーク)
続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:48| Comment(0) | ウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月11日

ネトウヨのネット弁慶

ネトウヨというのは、これをご覧のみなさんもよーくご存知のように
基本的に排外・国粋主義を標榜し、やたら攻撃的で差別的な主張を、
ネットではとても「いさましく」展開しています。
そんな彼らが現実世界に来るとどうなるかをしめした
トゥゲッターがふたつあるので、ご紹介したいと思います。

「在特会会長、対談企画から逃亡→混乱する人々」
(はてなブックマーク)

「朝鮮人が俺の家を訪ねてきたら、あなた(安田)を告訴する」
(はてなブックマーク)

続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:21| Comment(2) | TrackBack(0) | ウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月10日

女は結婚で年収が減る

これまで男女別および、男女別と正規・非正規別にした
年齢層別年収分布の図をご紹介してきました。
いずれも女性は男性より低賃金に抑えられている様子がわかります。

「男女の年齢層別年収分布」
「男女&雇用形態別年収分布」

今回はおなじ女性の正社員のうち、非婚者と既婚者とのあいだで
年齢層別の年収分布を比較した図があるのでご紹介します。
出典は今回も、総務省の『就業構造基本調査』の2012年度版です。


続きを読む

posted by たんぽぽ at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月08日

人工知能学会の表紙絵(2)

きのうのエントリの続き。

人工知能学会の表紙絵の議論は、賛否両論ですさまじいことになったのですが、
あるところでは「おたく趣味v.s.過激なフェミニスト」という
図式に発展して、ヒートアップに拍車がかかったのですよね。
このエントリでも「わら人形どうしの殴り合い」と書いている。)
続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:21| Comment(2) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月07日

人工知能学会の表紙絵

メインブログの1月3日エントリ1月4日エントリで、
人工知能学会誌の表紙絵が議論になったことをお話したのでした。
すこし触れたように、これを「女性差別だ」と言う人たちと、
それに反論する人たちとのあいだで、すさまじいことになったのですよね。


続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:40| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月06日

非もての精神・思考構造(3)

「非もて」のお話の続き。

「非もての精神・思考構造」
「非もての精神・思考構造(2)」

「非もて」の特徴として、「自分から相手になにかしてあげたい」と
考えるのではなく、「相手から自分がなにかしてもらう」ことばかり考える
ということがあると思います。


続きを読む

posted by たんぽぽ at 19:43| Comment(9) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする