2013年12月31日

ひっそりで汚らしい?

ツイッターでブロックを解除したら「ブロックをひっそりはずしてる
あたりが汚らしい」などと言うかたがいたので、ご紹介します。

「ブロック解除を知らせないと「汚らしい」の?」

https://twitter.com/eboli_ef/status/415115966775709696
========
ブロックをひっそりはずしてるあたりが汚らしいよねw
========
続きを読む


posted by たんぽぽ at 22:12| Comment(0) | ウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夫婦別姓実践ノウハウ集

12月30日エントリで、婚姻届けの提出のことを「入籍」と
言うようになった経緯についてお話しました。

そのときご紹介した記事の2ページ目は夫婦別姓のお話になっています。
ここで著者自身の「結婚」史について書いてあるのですが、
これが別姓夫婦を実践する際のノウハウが凝縮されていると
言っていいような多彩な内容になっているのですよ。

「「入籍」は間違い、正しい「戸籍と婚姻」と「夫婦別姓」についても知ろう!」

続きを読む

posted by たんぽぽ at 13:37| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月30日

入籍という表現の経緯


婚姻届けを出すことを「入籍」と表現するのは正しくないですが、
それでも「入籍」と言う人が多いのでなんとかならないかと
思っているかたも、たくさんいらっしゃると思います。
婚姻届けを出すことが、なぜ「入籍」と言われるようになったのか、
その経緯について書いてある記事があるので、ご紹介します。

「「入籍」は間違い、正しい「戸籍と婚姻」と「夫婦別姓」についても知ろう!」
続きを読む

posted by たんぽぽ at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月29日

同棲しないほうがいい?

「グリッティ」という女性向けのサイトだと思いますが、
結婚前に同棲をしないほうがいいと言っている記事があるのですよ。

「婚活のプロが明かす「結婚前に同棲をしないほうがいい」ワケ 」


続きを読む

posted by たんぽぽ at 17:44| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソーシャルボタンを設置

いまさらだけど、このブログにソーシャルボタンを取り付けました。
ツイッター、フェイスブック、グーグルプラス、はてなブックマークです。
「忍者ツールズ」「おまとめボタン」というサービスを使っています。


続きを読む

posted by たんぽぽ at 16:39| Comment(0) | たんぽぽの礼拝堂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月28日

男女&雇用形態別年収分布

11月18日エントリで、正規社員(職員)にかぎってですが、
年齢層別の年収分布を男女にわけたものをしめしたのでした。

「男女の年齢層別年収分布」

今度は正規社員(職員)と非正規社員(職員)の両方について、
男女べつに年齢層に対する年収分布をしめしたデータがあるのでご紹介します。
出典は総務省の『就業構造基本調査』の2012年度版です。
続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月27日

国連人権A規約と高校無償化

日本も批准している国連人権A規約の13条は、
教育に関してすべての者への権利を保証することを定めています。
この2項の(b)では、中等教育についての規定で、つぎの内容になっています。
簡単に言えば「高校はみんな無償化しろ」ということです。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/kiyaku/2b_004.html
  2 この規約の締約国は、1の権利の完全な実現を
達成するため、次のことを認める。

(b) 種々の形態の中等教育(技術的及び職業的中等教育を含む。)は、
すべての適当な方法により、特に、無償教育の漸進的な導入により、
一般的に利用可能であり、かつ、すべての者に対して
機会が与えられるものとすること。

続きを読む

posted by たんぽぽ at 20:22| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月26日

鈴木寛が民主党を離党(3)

11月25日エントリと12月25日エントリの続き。
鈴木寛の退場に関する評価のお話です。

「鈴木寛が民主党を離党」
「鈴木寛が民主党を離党(2)」
「鈴木寛の退場は「科学と知性の後退」か?」


続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:31| Comment(0) | 人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月25日

鈴木寛が民主党を離党(2)

11月25日エントリで、鈴木寛氏が民主党を離党したことをお話しました。
そのときわたしは、「鈴木寛氏の落選と離党は、その科学と知性の
後退の象徴と言えそう」と、簡単な理由を付けて書いたのでした。

そうしたらたくさんブックマークがついたのですが、
その中に「ホメオパシーを代替医療の一つとして挙げていた
鈴木氏の退場が? 笑わせる」というコメントがあったのでした。
そのあとそのかたとすこし議論になったのですが、それがつぎのトゥゲッターです。
ここではわたしの考えだけお話しておくことにします。

「鈴木寛の退場は「科学と知性の後退」か?」


続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:10| Comment(0) | 人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月24日

インドの同性愛禁止法

12月11日にインドの最高裁判所が、同性愛者の性交渉を
犯罪行為とする法律を、有効と判断したというニュースがあるのですよ。
この法律は、2009年にニューデリーの高等裁判所で
違憲判決が出たのですが、それがくつがえされたことになります。

「同性愛者の性交渉認めず インド最高裁」


続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:26| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月23日

痴漢男のあり得ない勘違い

大阪市の男性職員が痴漢で懲戒免職処分となったニュースがあります。

「ふざけるな! 痴漢男のあり得ない勘違い「抵抗されない。気に入られた」 
大阪市職員を懲戒免職」

(はてなブックマーク)

この男性はおなじ女子高生に何度も痴漢を繰り返していたのですが、
その理由が「最初に触ったときに抵抗されていないと思い、
自分のことを気に入っていると勘違いしていた」なのですよ。


続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:15| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月22日

結婚改姓と嫁姑意識

夫婦別姓の反対派は男性のほうが多いのでしょうけれど、
女性で理解しない人もそれなりに見かけることがあるのですよね。
また結婚改姓すると「嫁に入った」ようで嫌だ、というかたもいると思います。

こんなコメントを見かけたのですよ。(ふたつ目のコメントです。)

http://fb-hint.tea-nifty.com/blog/2013/11/post-814a.html#comments


続きを読む

posted by たんぽぽ at 17:58| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夫婦別姓訴訟・控訴審結審

12月20日に夫婦別姓国賠訴訟の控訴審の第2回口頭弁論が行なわれました。

https://twitter.com/bessei_lawsuit/status/414072293417963520
========
国賠の控訴審は結審いたしました。
次は判決です。→3月28日(金)14:00〜101法廷にて
========


続きを読む

posted by たんぽぽ at 14:32| Comment(0) | 民法改正一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月21日

出生率と女性の労働力率

OECD加盟24カ国を対象に、女性の労働力率と合計特殊出生率の相関を
調べたデータがあるのでご紹介します。2009年のデータです。

OECD加盟24カ国における女性労働力と合計特殊出生率(2009年)
続きを読む

posted by たんぽぽ at 13:44| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月20日

難破船上の騎士道は幻想(2)

12月16日エントリで、難破船上の騎士道が幻想というお話をしました。
その研究を紹介したAFPの記事について、メインブログの
このエントリのコメント欄で、わたしはお話していたのですよ。

「難破船上の騎士道はあくまで「幻想」、スウェーデン研究」
続きを読む

posted by たんぽぽ at 20:02| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月19日

わたしがなにを決めつけた?

12月15日エントリの続き。

「たんぽぽに絡まれたらあとでいいことがある」

このトゥゲッターの対話の中で、錬金術師のかたは、
わたしになにかを「決めつけられた」と言うのですよね。
https://twitter.com/alchmistonpuku/status/408097051512020993
========
わたしの場合は「そんなの考えたことなかったよ」っていう意見に
賛同したことにされてしまったので、「決めつけ」と書きました。
========
もちろん10月のときのお話のはずですが、いったいなにを指して、
わたし、たんぽぽが「決めつけた」と言うのかと思います。
続きを読む

posted by たんぽぽ at 18:42| Comment(0) | ウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月17日

ネルソン・マンデラと日本

12月5日に南アフリカ共和国の指導者、ネルソン・マンデラ氏が亡くなりました。
享年95歳です。長生きしました。
10日には追悼式が盛大に行なわれ、世界各国の首脳が出席したのでした。

「南ア初の黒人大統領マンデラ氏が死去、米大統領「勇敢な人物失った」」
「マンデラ氏追悼式に首脳ら90人参列へ 大画面中継も」

ご存知のように、マンデラ氏はかつて南アフリカ共和国にあった
人種隔離政策(アパルトヘイト)と闘い続けたかたです。
国家反逆罪で1990年まで27年間投獄されたことがとりわけ痛烈です。
人種隔離政策の終焉後の1994年には、南アフリカ共和国で初の黒人大統領となりました。


続きを読む

posted by たんぽぽ at 23:17| Comment(8) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月16日

難破船上の騎士道は幻想

海上で船が難破する事故というと、「女性を率先して救命ボートに乗せ、
男性たちは船が沈む運命を受け入れる」というイメージがあるかもしれないです。
この「難破船上の騎士道」が、じつは幻想にすぎないという調査があるのですよ。
2012年4月なので、すこし古い記事ですがご紹介します。

「難破船上の騎士道はあくまで「幻想」、スウェーデン研究」
続きを読む

posted by たんぽぽ at 21:44| Comment(0) | 家族・ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月15日

たんぽぽに絡まれたら

なんでも「たんぽぽに絡まれて嫌な思いをするとあとでいいことがある」
などというジンクスがあるらしいですよ。
本当にいいことがあったと言って、わざわざわたしに報告をしに来た人がいたのですよ。

「たんぽぽに絡まれたらあとでいいことがある」
続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:52| Comment(0) | ウェブサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月14日

色覚検査で心理テスト?

とても悪質ないたずらがツイッターで出回ることがあるようです。
色覚検査の表を「心理テストだ」と言って、流布されることがあるのですよ。
これだけでも大問題ですが、「診断結果」まで差別的だったりします。

「【ガセネタ】色弱テストに変な注釈を付けた画像が拡散中【注意】」
「色覚テストを受けてみたら何故か低IQとか同性愛者ってことになってた」


続きを読む

posted by たんぽぽ at 22:18| Comment(0) | 政治・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする